金券ショップ店長のボディチェック

 私は金券ショップの店員で、同僚の直美さんと女2人で狭いショップ内で立ちっぱなしで働いています。そんなある日、閉店後に1万円丁度の違算が生じました。普通、違算が生じる時は細かい金額なので、何回もチェックしたのに
違算の原因は分かりません。

 店長が突然「そんな時って、大抵2人のうちのどちらかが隠している時なんだよな」と言い始め念の為、一人ずつ身体検査するから店長室に来るように言われました。まず私が店長室に入りました。



 店長は私の制服のポケットを探り、ブラウスを脱がしプラジャーの中に1万円札を隠していないかチェックしました。当然、身に覚えが無い私は「何でこんなことされるの?」とか思いながら店長のボディチェックに耐えていました。

 パンティを脱がされアソコに隠していないことが判明後、直美が身体検査されることになりました。数分後、直美のブラジャーの中に1万円札が有って解決。私は帰宅を許されました。

 その後、直美は「警察に通報するか、店長の相手をするか選べ」と店長から言われ、泣く泣く店長の相手をしたそうです。

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ