スナックの新人従業員は人妻

 休みに良く行くスナックに三十路後半の人妻が働き始めました。顔がちょっと残念ですが、ムチッとそそるスタイルです。ママが「マッちゃん マリちゃんよ マッちゃんは開店当時からの常連さんで タクシーの運転手さん! 帰り使って上げて(笑)」と 紹介されました。

 スナックから古い町営住宅まで10分ちょっと、大体2時3時にママを降ろしマリちゃん家へ。飲みに行った時や車中での会話して「マッちゃん 30歳なの!私より8歳下なんだ! 奥さん居るの?」「残念ながら 彼女も居ないよ(笑)」マリちゃんの旦那は介護関係の仕事をしてるとか。



 マリちゃんが働きだし 2ヵ月もした頃、飲みに行き 珍しく早く客が切れ、ラーメンでも食べて帰ろうと成りましたが ママが偶には早く帰ると言い マリちゃんとラーメン屋へ。

 ビール飲んでラーメン食べ ラーメン屋を出るとマリちゃんが「マッちゃん もう帰る?」と 腕を組んで来ました!「何処か飲みに行く?」ス~っと俺の股間を撫で「じゃ無く・・」そのまま路地裏からラブホテルへ。

 やはりムチッとした体 残念な顔もSEXではメチャクチャ エロ顔で喘ぎ逝き捲り!「アァ~ マリちゃん 出そうだ・・」「ア~ イクイク~ 中によ・・マッちゃん 中にちょうだい~」正常位で膣内射精!アラ還のママより最高でした。

「マリちゃん 中に出したけど 大丈夫?」「大丈夫・・リング入れてるから・・」抜くと 萎えず勃起したチンポが弾け上がり、マンコからドロドロ精液が垂れ落ちて来ました。「アァ~凄い・・マッちゃん・・」

 マリちゃんを四つん這いにさせ 精液滴り落ちマンコに後ろから挿入。何度 マリちゃんに膣内射精し ラブホテルを出たのは朝5時過ぎ、冬の朝は まだ真っ暗でした。

 翌日指名が有り ママを降ろし「マッちゃん 昨日は最高だったわよ♪」「ゴメン 溜まってたから 何回もしちゃった(笑) 思い出したら 勃って来ちゃった(笑)」「マッちゃん そこの空き地に止めて・・」「手前で降りるの?」

 空き地にタクシーを止めると「マッちゃん・・後ろに来ない?・・」スカートを捲り パンストごとパンストを引き下げてるマリちゃん!見えない位置にタクシーを動かし 後部座席に入り パンツごとズボンを脱ぎ 前席に放り投げると、マリちゃんは直ぐ跨がって来ました。

 腰を震えマリちゃん 下から突き上げ タクシーは大揺れ!。

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ