男の風俗系のバイト体験談

 私がまだ30代だった頃、仕事とは別に出張ホストのバイトをしていました。始めたきっかけは、性欲が強く、毎日オナニーをしても足りず、毎晩のように色んな女の人とSEクロスをしたいと思ってたからでした。

 初めてのお客さんは、今の私と同じ位の50代の奥様と、60代のご主人夫妻で広島から来られてる方でした。食後にカラオケに行くとのことで、指定されたカラオケ店で待ち合わせ、VIPルームに入りました。



 30分ほどは飲みながらたまに歌い、お互いを知る時間でした。その後、奥様が私を気に入ってくれたようで、ご主人が歌う中、チークをすることに。奥様は胸を押し付けてくるように私にたわわなおっぱいを感じさせ、ご主人にはお尻を触るようにけしかけられ、チークを踊りながら、奥様の体を堪能していました。

 その後、また話していると、ご主人が奥様にパンティを脱ぐように指示して、私にお○ンコを見せるように言いました。私には覗いて見ろ、優しく触ってやって…とか指示して、最後はクンニをするように奥様から懇願され1時間位、お○ンコやアナルを舐めていました。

 私のペ○スはもうはち切れんばかりに勃起していたので、ズボンを脱ぐように言われ、下だけ裸で奥様のお○ンコを舐めるという変なことをしていました。その後は奥様から私のペ○スに手が伸びて来て、しごかれて、ソファーに寝転がさせるとバキュームフェラをして、69で2発も吸い出されました。

 この日のお仕事はこれで終わりで、帰ってからクラブより電話があり、お客様が喜ばれてたので、また指名するということでした。これが私の出張ホストの初仕事でした。今後、少しづつ思い出して、当時のエッチな報告を載せていきたいと思います。

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ