Hな告白や体験談ブログ

【18禁】女性のHな告白やHな体験談・男性のHな告白やHな体験談を掲載しています。

Top Page › ◆女性の告白・体験談 › セクハラ・痴漢・レイプ › 水着撮影会のモデルの誘いにOKしました
2019-07-28 (Sun)

水着撮影会のモデルの誘いにOKしました

 この間ネット仲間からバイトで水着の撮影会があるから、モデルをやってみない?って誘いを受けた。芸能事務所の人も見に来るという甘い言葉に誘われて、まだ寒いのに某有名海岸での撮影会に行ったのですが、なんかカメラマンだという人たちもオタクっぽい人ばかりで、全く芸能界という感じがしません。

 撮影の後、親睦会があり、みんなで行ったカラオケボックスで、なんと私は参加者の人たちに置かされてしまったのです。そこでも最初は普通に写真を撮ったのですが、お酒が入ると私もどうせ芸能界にスカウトされないだろうしと思い、ヤケクソでハイになって騒いだのです。




 そしていつの間にか誰かの手が、ソファに座っている私の服に伸びてきました。「ねぇ、普通の写真ばかりじゃつまらないから、ちょっと脱いでみてよ」「えっ・・そんなの聞いてないよ」私が抵抗すると、彼らはみんなで私の服を脱がせて、下着姿にして写真を撮りました。

 それだけでも恥ずかしいのに、ソファの両脇に座ったふたりの男性の手が、乳房や太股に伸びてきて、すぐ下着もはぎ取られてしまったのです。「やめてよっ・・こんなの」脱ぐのも初めは冗談かと思っていましたが、彼らの目がギラギラしてきて危険な感じでした。

「いいオッパイだね・・」誰かの手が乳房に伸びてきたかと思うと、すぐ乳首にも別の指が伸びてきて、両足もふたりがかりで大きく広げられてしまいました。そんなところも遠慮なく彼らは写真を撮りました。

「ダメ・・そんなことしないで」あっという間に私の体に彼らが群がり、乳首もクリも違う舌で舐め回され、首筋や耳にも唇が這い回ります。「ここでやめるわけないじゃん・・イイ気持ちになるからね」

 彼らはカメラで私の淫らな写真を撮影しながら、オマンコに指を入れてかき混ぜたり、乳首を舐めまわしたりします。こんなに何人もで、全身の性感帯をいじられたのは初めてで、抵抗しようと思いつつも、敏感な部分を同時にいじられると、

 しらずしらずのうちに背筋がゾクゾクするような熱い快感がやってきてしまい、どうしていいのかわかりません。「ほら、もうこんなになってるよ・・」彼らのひとりがわざとグチュグチュ音を立てるように、オマンコに指を出し入れすると、下半身が火をつけられたように熱くなってくるのです。

「ダメ・・もう・・そんな・・」私の抵抗は快感のせいでどんどん弱くなり、口の中に誰かの硬くなったおちんちんまでねじ込まれ、両手にも他の人のおちんちんを握らされてしまいました。しばらくすると、ドロドロになってしまったオマンコに、グイッとおちんちんを入れられ犯されました。

「すごい・・上も下もパックリくわえ込んじゃってるじゃん」そんな恥ずかしい言葉もわからなくなるようなはげしいピストン運動で、もう私の体の奥からしびれるような快感がやってきて、止まらなくなってしまいました。

 彼らは次々と写真を撮っては、カメラを放り出して私の腰を抱え、オマンコにおちんちんを突きいれ、待ちきれない人は口の中にもおちんちんを押し込んできます。

 私も何がなんだか分からなくなり、彼らにされるままになりながら、いつの間にか抵抗もやめて腰を動かし、彼らの動きに合わせて熱い快感にどっぷりハマってしまったのです。

 そして最後は、もう誰と何回したかわからなくなるほど、かわるがわるおちんちんを入れられ、犯されまくった私は失神するようにイってしまったのです。

 こんなに複数の人とのエッチは初めてで、腰が抜けてフラフラになるほどイってしまうなんて、かなり強烈な体験でした。彼らとはその日別れてそれっきり、何の連絡もなく撮った写真も私のところにはありませんが、モデルなんて言われていい気になった私がバカだったのだと思います。

↓他のHな体験談を見る



1番PCMAX
登録者数1300万人突破、すぐ会えると評判
2番ハッピーメール
出会いでハッピーになりましょう!
3番ワクワクメール
業界最大級の会員数を誇る、優良コミュニティ



Top Pageへ

最終更新日 : 2019-07-28