検査技師の美人に俺の方が遊ばれていた体験談

 数年前の話です。私は臨床検査技師を相手に仕事をしております。同期の人間が退職し、その同期が担当していた病院を受け持つことになりました。同期から随分前にそこの検査技師のE美とやったときかされていました。

 私もチャンスを伺ってた所、一緒に出張に行く機会がやってきました。昼の勉強会を終わらせ夜の町に食事に二人で出かけました。E美はスタイルがよく162cm45kgで83・56・85といったところです。



 スカートにストッキングがとても色っぽく感じたのを今でも覚えています。ホテルに帰り時間も早いので私の部屋でDVDを一緒に観ることになりました。この時、すでにOKサインだと私は確信していました。

 肩が凝ってるだろうからとマッサージを私がはじめても嫌がることなく、体に触れさせてもらえました。30分ぐらいしてそろそろ部屋に戻ると言い出したので、私は抱き寄せキスをしてしまいました。すると、彼女は唇をゆっくりと開き私の舌を受け入れました。

 胸をゆっくり揉みシャツのボタンを外し、乳首を触った瞬間に彼女はメスに変わったのでした。喘ぎ声が大きくなり細い体をくねらせて私に抱きついてはなれようとしません。スカートを脱がしストッキングを下ろすと、パンツのクリトリスの部分から下側がびとびとでした。

 意地悪におれが「どうしたん?」と聞くと俺のシャツを脱がし乳首をやらしく、舐めて手はおれのペニスをしごいてきました。ウエストが細い彼女がとてもやらしく興奮させられました。

 俺は逝きそうになったので、彼女の下に潜り込みクリトリスを吸ったり噛んだり攻めると「いやっ・・いやよ・・あっ、あっ、あ~」と言ったかと思うと動かなくなりました。俺は一瞬死んだのかとあせったけど痙攣している足をみて安心しました。

 逝きやすい女だと思うと面白くなり、指で奥を刺激して何度も逝かせました。そろそろいいだろうとおれは自分のチンポを深くつきいれました。俺のチンポとの相性がよかったようで、すぐに彼女が逝きそうになりました。

 おれはピストンをやめ彼女とキスをしました。彼女は「えっ」て感じでしたので、またピストンを始めましたものの数分で彼女が喘ぎ始めましたので、またピストンをやめキスをすると「んんっ・・お願い・・」と言い逝かされる事を懇願してきました。

 もう少し苛めたかったのですが、次のピストンで彼女を逝かせ私も逝きました。その後、何回かセックスをしましたが、噂でそこの技師長と関係があったことを知りました。彼女を俺が遊んだつもりが俺が遊ばれてたんだとわかりショックでしたが、楽しい思い出です。

 今でも時々、その病院に行きますが男性と話をするときは、高い猫のような誘い声に聞こえたりします。なかなかの美人なので嫉妬かもしれませんが・・

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ