宅配のルートセールスは人妻とやれます

 某◯協宅配のルートセールスをしています。昔は、グループ配送が大半でしたが、今はほとんど個別配送。更に、週1は必ず顔を合わせ、何度か伺えば、いろいろ身の上話しなどから、ご家庭の事情や、奥様の考えやらも分かってきます。

 私の顧客は、20代の子育て始まったくらいから、50代まで。特に子供らが手が離れたものの、旦那との倦怠期真っ盛りのマダムらは、これから色仕掛けしてくるのが多く、露出度の高い、胸元広めのタンクトップやミニのタイトスカート、あるいはノーブラのワンピースなど様々。



 大半は、そこで終わりで、こちらから手を出せば、後で不利になるので、あくまで次に奥様からのアクションを待ちます。昨年は、少し住宅街から離れた一軒家の奥様と関係を持ちました。

 53歳で、自動車事故で運転恐怖症になり、またその際に足を怪我した後遺症で、歩行に若干の障害があり、買い物に出辛くなったので、ご利用していただくように。

 何度か伺ったら、私にいろいろ話してくださり、綺麗な方なので褒めてたら、段々行く度にめかし込んできて、何かと質問してきては、私に引っ付いてきたりしてきました。

 最初は、彼女のこととか聞いてきて、次第に自分の夫婦関係のことを漏らし出し、奥様「こんなおばさん、興味無いよね?」私「いや、素敵ですけど、仕事なもんで…」奥様「そうよね。お互い秘密なら、どう?」

 そこまで言わせたら、こちらのもの。私「まだ配送あるんで…でも、終わってから一時間なら大丈夫ですけど。」奥様「わかったわ。待ってる。」私は他の配送を済ませ、また奥様の自宅へ。

 奥様は、シャワーを済ませたようで、バスタオルを巻いた状態で出迎え、奥様のベッドへ。私は仕事着のまま寝かされ、奥様が上に乗りキス~ズボンとパンツ脱がせフェラ。奥様「男臭くていいわ…元気で美味しい…」と、いやらしい目をして舐めたり咥えていました。

 69の体勢で、奥様のあそこを拝見。アナルまで生えた陰毛を掻き分けると、愛液でびちゃびちゃなラビアが。更に指で拡げたら、勃起して膨らんだクリトリス。指で刺激すると、咥えながら、奥様「んー」と感じていて、更に指入れし、Gスポット辺りをグリグリしてやると、口を離し、手でチンポを扱きながら

奥様「ダメダメ、舐められないから…ダメー、いっちゃうー!」と、少しお漏らししたような感じなくらい、びしょびしょになり、イッたみたい。入れ替わり、奥様を仰向けにし、私「ゴム無いけど、外に出したらいいですよね?」奥様「もう、生理上がってるから、中に出していいのよ。さぁ。」

 と、チンポを触って導きます。濡れマンコにスルッと入れると、奥様「ああー!いいわぁ!」と、更に喘ぎ、緩急つけてピストンしたら、何度かイッたみたいで、私も最後は、奥様の膣の奥で射精。奥様は、しばらく放心状態で、抱き合っていました。

 抜いて、私はあまり時間が無いので、奥様を置いてシャワーし、まだ寝ている奥様にキスして出ました。遅かったけど、職場には、お客様の世間話で捕まったと、適当にいえば問題ありませんでした。

 その後も、割と時間掛けては月1くらい。通常配達の際は、奥様はノーブラノーパンのワンピースで出迎え、商品を運び込むついでに、玄関の中で立ちバックで、オナホ代わりに中出しさせてもらっています。

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ