ある日の奥様の風呂上りに反応

 昨日の夜のこと、夕飯を済ませてソファーでテレビを観ていると妻が風呂から出てきた、いつもの事なのでビール取ってって頼むと私も飲んで良いって聞くので振り返り飲めばって言った、ふと女房を観るといつもは風呂上がりもサポートブラを着けているのに今日のノーブラだった。

 女房ものソファーの横に座りテレビを観ながらビールを飲み出した。普段サポートブラを付けているのにノーブラだと目が行ってしまう。おもむろに手を伸ばす嫌がる表情もないのでキスをすると目を瞑った、パジャマの中に手を伸ばし指先で刺激を与えると、すぐに堅くなってきた鼻息も少し荒くしばらく続けると吐息が漏れ出した。



 エアコンのリモコンで室温を上げてると女房は俺の前に座りフェラを始めた、おもむろに両手で胸を触ると、フェラをするスピードがゆっくりになった妻が我慢出来なくなったらしく、自分でパジャマのズボンとショーツを脱ぐと跨ってきたのでソファーに浅く座ら直すと奥まで挿入した。

 久しぶりに女房が求めて来ただった。さすがに子供を産んでいるとはいえ、Eカップの胸が目の前で揺れるのは見応えがあった性感帯は分かっているので、おもむろに刺激を与えると吐息がよがり声に変わった、

 体位を対面座位から背面座位に変えると、女房は奥に当たるのって気持ち良さそうに叫び出し腰を横に振り出した。両手で胸を鷲掴みにしながら乳首を指先で刺激を与えると、女房は俺に扱ってきた耳元でベッドに移るぞと言うと、女房は頷きながら腰を上げた。

 女房は仰向けで居るので両足を抱え挿入した、クリトリスに親指を当てて緩急をつけながらピストン運動すると、よがり声のトーンが上がってきた。首をゆっくり横に振りながら感じだした。逝っちゃうよって女房が言うので逝って良いよって答えると頷いた。

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ