大きいのって初めて入れるのって怖いですね

 私が短大生の頃、付き合っていた彼氏の後輩にとてもアソコが大きい人がいた。その後輩君は当時高校3年生で、彼氏とは中〇生の頃から仲が良く、よく彼氏の家に遊びに来ていた。

 その時、彼氏は後輩君の事を「童貞なのにデカチン」などと言って悪ふざけっぽく馬鹿にしていたけど、私はそんな後輩君のデカチンに興味を持ってしまい、彼氏の隙をついて誘惑しちゃいました。


 女性の方パパ活はこちらをクリック

 それは初めは後輩君も躊躇していたけど、私のアパートに連れて行って無理矢理キスをすると、野獣のように私を襲い始めた。彼氏の言った通りの童貞だった後輩君。見よう見まねで愛撫をしてきたけど、やはり初心者で思うようにいかないみたい。

 なので私がゆっくり教えてあげました。後輩君はとても素直で私の言う事は従ってくれて、彼氏は滅多にしてくれないクンニもたくさんしてくれました。そして問題の後輩君のアソコ。本当に大きく太かった。

 こんなに大きいオチンチンは私も初めてで、チョット入れるのが怖かったくらい。でも、私が上に乗ってゆっくりと慣らしながら挿入してみると、なんとか全部収まりました。入れているだけでも奥に当たって気持ちが良い後輩君のオチンチン。

 私はゆっくり腰を前後してアソコの奥に擦りつけてみた。すると後輩君、10秒もしないうちに「アッ!ヤバい」と言ってすぐにイッちゃった。ゴムを抜いてみると、先っぽにパンパンに溜まった後輩君の精子。後輩君はとても恥ずかしそうにしていました。

 そんな後輩君が愛くるしく想った私。今度はお口でシテあげました。でも、後輩君はそれも保たずにすぐにイッちゃって。その日は結局、計5回エッチしちゃいました。

 それからも後輩君とは彼氏に内緒で何度も会いエッチをしたけど、そのうち慣れてきた後輩君にペースを奪われ私は、逆に何度もイカされるようになった。彼氏とは正反対で愛情深く愛撫やエッチをしてくれる後輩君、私も体だけではなく次第に心までも許してしまうようになってしまった。

 ほぼ、一度のエッチで3回以上はシテくる後輩君。ある日、ゴムの買い置きが無くなってしまった時、そんな時はいつも口でシテあげてたんだけど、その日は私も何だかもの足らなくて安全日もあり、ついナマでさせてあげちゃった。

 ナマは後輩君も凄く気持ち良かったみたいで、いつも以上に激しく何回も私の中でイッちゃってた。結局、私が短大を卒業し地元に帰るまで後輩君、彼氏との関係は続いたけど、彼氏よりも後輩君と別れるのが辛かった。

 今でも1ヶ月に一度は後輩君がバイト代を貯め、新幹線に乗って私に会いに来てくれる。彼氏とは連絡さえしてないけどね。

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ