すけべ先生はいるんだな~と言う体験談

 私の住んでる町には、診療所があり、其処の診療所には、別名すけべ先生と呼ばれてる医者がいます。其処は日曜日もやっててて、風邪をひいた時は助かり、良く私は利用をしてました。

 ある日私は風邪をひいてしまい、例の診療所に行きました。受付で問診票を書いて、待合室で待ち暫くしたら名前を呼ばれたので診察室に入ったら、年は60代位のお医者さんが居ました。私が椅子に座ると、


 女性の方パパ活はこちらをクリック

 診察をして貰い「じゃあ血圧を計ってみましょうか?」と言われ、私はブラウスの袖を捲りお医者さんは血圧を計る時にお医者さんは、計ってない手を握って来ました。

「何!この医者」と私は心の中で思ったんだけど・・私は大人しく血圧を計って貰いました。次に「胸の音を聞かせて下さいね」と言われ私はブラウスのボタンを上から、3つ外したら、お医者さんは一言も私に言わず、私のブラウスのボタンを自分で全部外して来ました。

 一言「これじゃあ胸の音が聞けないから全部外してくれないかな?」と言ってくれば、私自身が外すのに、普通医者がはずします?考えられないですよね?私は結局何も言えず薬を貰って帰って来ました。

 後で親に聞いたらすけべな医者で有名らしいんです。それに診療所では偉い先生らしいんです。もうあきれちゃいます。

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ