下着フェチになったキッカケの話

 もう10年以上前、20代だった頃悪友のAと俺の家でゴロゴロしてた時、Aが(こんなの買うやついるか?)と某投稿雑誌をみながら、独り言のように言った。どうした?と、俺が聞くと

 雑誌の中で、彼氏が独り暮らしの彼女の家の合鍵を2時間、2万円で売り、不在の時に家の中に入る。と言うものだった。お土産に下着を1セット持って帰れるのもセットだった。雑誌の中では、彼女も了解のようで、最後に生脱ぎで下着を貰っていた、



 まぁ、いろいろ制約もあったようだが、こんな内容だった思う。Aも、俺も彼女いたが、俺の彼女は実家暮らしで、Aの彼女は、独り暮らしだったせいか、俺にAの彼女、里美の鍵買うか?と笑いながら聞いてきた。

 俺は、里美とも飲んだことあるから、知ってたが、まぉスタイルの良い普通の女のイメージだった。おもしろそうなので、いくら?と聞いたらいくらなら買う?そうだな、5千円なら買うわ(笑)

 と、冗談ぽく言ったら、真面目な顔して、よし!売った! と言ってきたので、俺の方が驚いた彼女には、内緒なので、下着も含めてお土産、お持ち帰りは、無し。現状復旧すること。だった。

 里美は販売員で週末の金、土曜日だけ知り合いのラウンジでバイトしてたので金曜日の夜9時から10時までの1時間に決めてやることにした。友人のAは寝取られ願望があるらしく、彼女の下着にぶっかけたのを見たいと言ってきたが、俺が恥ずかしくて断った。

 当日、夜Aが彼女をラウンジまで送るので、俺は家の近くで待機。送った後、合鍵を持ってAか待ち合わせ場所に来たので、合鍵を持って家に行った。まずは近所の目もあるので、Aと一緒に入りAかすぐに外出してスタート。

 女の子の部屋らしく、良い匂いのするワンルームだったので、部屋の中をよくよく見て写メで数枚撮り、現状を覚えてから俺も服を抜きベッドに座った。

 時間が無かったのか、制服はベッドの上に無造作に脱いであり、ベッド下の脇にかごがあり、インナー、下着が脱いであった。良くみると、2日分のインナー下着があり色も白とブルーの二色、たぶん白が上の方にあったので今日、

 先ほどまで身につけていた物だと思い手に取ってみたら、まだ湿り気がありEカップのブラは汗の匂いと女性特有の匂いがした、一気に、興奮してギンギンに立ってしまい、手でさすってしまった、

 友人の彼女でこんなに興奮してしまうのか?俺もビックリするぐらいだったが、我慢できずにブラでちんぽを挟んで、しこしこ!レースの所か当たり気持ち良い!パンツのクロッチ部分の匂いをかぎながら、夢中でしこしこ!

 まじて気持ち良い!いきそうになるのを我慢して、昨日のブルーのパンツをちんぽに巻き付けブルーのブラで玉を包むようにして、しこしこ!気がついたら、白のパンツを夢中で舐め回していた。限界がきて、ブルーのブラのカップの中に発車!今では考えられないぐらい出た(笑)

 いろいろ考えたが、友人の彼女だと言うことで無茶苦茶なことは、出来ないと思いタンスの中の洗濯済みの下着、1枚だけに残り汁を刷り込んでやった。こっそり持ち込んだデジカメで下着の写真を撮り、時間をみたら、のこり10分、下着を綺麗にして、現状復旧して、

 残り時間は押し入れの中を物色、大人のオモチャぐらい隠してないかなと思ったが、なにもなかったので、終了!Aに電話して家に来てもらい、今日のお遊びは終わった。

 Aから、いろいろ聞かれたが、あまり興奮しなかったと、冷静を装ったが、たぶんばれてたと思う(笑)その後、Aとは色々やったがこの事がきっかけで、最終的には、里美を抱く所までいった。

 やはり、寝取られ願望が強くなり、歯止めがきかなくなったようだ、Aの今の嫁さんにも、いろいろやっているが、まだ、最終段階までは行ってない。俺もこの事が、きっかけで下着フェチになってしまい、現在に至る。

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ