女が槍万に堕ちるのは早いですね

 私が高校を卒業しホテル関係に就職した先での事です。私は山の奥に住んでいて、地元の若者が就職するにはスキー場にホテルしかなく、私はホテル関係に付きました。始めはホテル側の僚に入り、僚では同年齢の男女が集まり、恋愛に乱れていました。

 友達の彼氏と関係したり、先輩の彼氏やイケメンやらと乱れていましたね。研修期間が終わり、私はホテル内の売店に配属され、今までの研修の知識に関係ない仕事になり、知り合いもいませんでした。


 女性の方パパ活はこちらをクリック

 一ヶ月ほど達、シーズンオフに歓迎会をするので参加を薦められました。一泊の歓迎会は、他のホテルの見学会も兼てでした。部屋は女が3部屋に男は5部屋にリーダーが個室でした。

 ホテルに着くと同室の先輩方と温泉に入り後歓迎会、その後二次会三次会と沢山飲まされ、同室の先輩方の肩に寄りかかり部屋に戻りました。布団に入り寝ているとエッチをしてる夢を見て、あまりにも気持ち良くてしがみついて夢なので凄く淫乱な言葉を発していました。

 しばらくして笑い声が聞こえて我に帰るとリーダーが私の中に部屋の中は男の先輩達が『こいつマジ槍万』『自分から腰使ってるし』『びちょびちょ』私は恥ずかしくなり、そのまま寝たふりをしてたら

女『こいつ、マジムカツクから、やっちゃって』
男『お前の彼氏を寝とった槍万だからな』
男『槍万で有名だからな』
女『妊婦はまずいからけつ穴に出してよ』
女『じゃ私達は寝るから』

 一晩中やられ帰りはあそこが痛いし、お尻からは、精子が垂れてくるのでティッシュで蓋をしてナップキンをしてバスに乗りました。女の先輩の隣に座ろうとしたら、女『この女、1番後ろに座りたいって』想像道理の展開。

 私は仕事を辞めましたが、夜な夜な夜ばいに来られ田舎から逃げましたが、沢山手紙が届き手紙の中には両親に見せられない写真が・・嫌だけど身体が欲しがるやっぱり私は槍万。

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ