私の同意があったと言い張る店長

 先月、私が副業でバイトしている飲食店の店長とエッチしちゃった。店長は44歳妻子持ちのハゲデブ。半年前の新人の頃からチョッカイを出してきた。初めは私もよくある中年の冗談だと思っていたけど、顔を合わせる度に食事や飲みに誘ってくる店長に流石に私も嫌気がさしてきた。

 そして、トドメになったのはLINE。どこから手に入れたのかは知らないけど、店長は私が非番な時も連絡をしてきて誘ってきた。そんな中、先月あったバイト先での飲み会。やはりというか、店長は私の隣に座ってお酒をガンガン飲ませてきた。



 そして1次会が終わった後、明日も本業の仕事があった私は先に帰る事になったんだけど、何故か二次会にも参加する筈だった店長が一旦、私を送っていくと言い出した。そして帰宅途中、案の定だけど店長はずっと私を口説いてきた。

 それで、もう面倒臭くなった私は寝たフリを決め込んで気が付いたらホテルの駐車場に入った店長。店長は私を抱え、部屋に入りシャワーも浴びずにそのまま私を犯してきた。凄くネチっこい愛撫をする店長。

 私は全身を隈無く舐められ、特にクンニやアナル舐めがとても長かった。もう下半身の感覚がなくなるまで。私は目を瞑ったまま必死に耐え「早く終わりやがれ」と心の中で思っていた。そして、ようやく店長が挿入してきた頃には私も本当の眠気に襲われてしまい寝てしまった。

 朝方、私が目を覚ますと店長は私の太股を枕にしてイビキをかいて寝ていやがった。私は店長を叩き起こし、今の現状を問いただした。すると店長は私の同意があったとの説明。呆れかえった私はさっさと服を着て一人でホテルを出た。

 それからしばらくバイトを休んだ後、久々に私がバイトに行くと、知らず知らずに私の時給が倍くらい跳ね上がっていた。しかも、それ以来店長は私を誘ってきません。こんな事なら早くヤラせて半年も我慢しなきゃ良かったと思う。

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ