オバサンでも性処理ができる俺の告白

 父と母はサービス業で連休中も仕事で、家には連休の俺1人。隣りのオジサンも連休無しで オバサンも1人家に居ました。隣りのオバサン52歳 2年程前から 俺の性処理をしてくれてます。

 この連休 オバサン家に行ったり オバサンが家に来たりして毎日SEXしてます。昨日、毎日SEXばかりではと 今日は食の祭典に行こうと成り 昼前にオバサンと行きました。全国から出店して居て 会場は大混雑でした。


 女性の方パパ活はこちらをクリック

 会場で昼食を食べ オジサンと父母にお土産を買って会場をでました。帰る途中 ラブホテルの看板が見え 思わず顔を見合わせ ラブホテルに入りました。全て巨大なオバサン最高です。

 4回オバサンの中に射精し オジサンが帰る前に帰える予定でしたが、オジサンと同時に家に着きました。食の祭典に行って来たと言い お土産を渡すと「じゃ これで 一杯いくか!」家にもお土産を置き、オジサンと一杯。

「凄く混んでたよ!」オジサンは 俺とオバサンが そんな関係と知らず ましてや数時間前までSEXしてた何て知らずに「大型連休だからな~ 何処も混んでるさ!(笑)」と 言ってるオジサンの後ろで 後ろ向きにノーパンのスカートを捲り上げ 俺にマンコを見せてました。

 オジサン 全く気付いて無いのを良い事に 指でマンコを開いたりしてました。昼食を作って持って来ると言ってので もう直ぐ来ると思います。昼食後 する事はSEXしか無いでしょう!6日まで オバサンと毎日でしょう。

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ