夫婦2人りでオイルマッサージをうけた体験談

 主人は42歳、私は39歳専業主婦です。先日北海道に3泊4日で旅行に出かけました。最終日札幌のオイルマッサージ店での出来事です。市内のあちこちに置いてあるタウン誌にカップル歓迎、90分12000円旅の疲れを癒せますと掲載されてました。

 早速予約をし2人でその店に向いました。商店街の一角にその店はありました、お店の感じは甘い香りと爽やかなつくりのお店でした、私と同じくらいの歳のセラピストさんにカップルルームに通されました。


 女性の方パパ活はこちらをクリック

 その部屋は1メートル間隔に施術ベットが2台並んでいて、主人が奥くのベットに座りました。まず5分間足湯をしながら問診表みたいな物に色々と書き込みをしました、オイルの種類とかどこが凝っているとかです。

 そしてTバックの紙製パンツを渡され、それに着替えてお待ちくださいと説明されました。そしてセラピストさんがご主人は体格がいいので(180センチ90kとメタボ)男性のセラピストもいますけど、どうしたしますかと聞かれ主人は男のほうが力もあるだろうからお願いしますと言うことになりました。

 紙製のパンツに主人はきつくて入らないといいながら無理やりはいていました。バスタオルを体に巻いてセラピストを待ちました、先ほど対応しいただいた女性セラピストと40半ばの男性セラピストが部屋に入り、

 私はそのとき初めて紙製のパンツがTバックであること、そして私は裸同然であること、見知らぬ男性が隣にいることに恥ずかしさでドキドキしてしまいました、うつ伏せになり足から太ももお尻腰に背中肩とマッサージは進みました。

 当然、隣で施術を受けている主人もうつ伏せになり、同じ様に受けていました5分過ぎ突然主人がパンツがきつくて耐えられないと言い出しました。男性セラピストはそれじゃ脱いじゃってくださいといい、主人はすっぽんぽんになり施術を受け始めました。

 それでは仰向けになってくださいといわれ、私は隣の男性セラピストが気になり胸を抑えながら仰向けになりました。顔にタオルがかけられ目隠しをされて、足から順に上に上がってきます。

 上半身に来たとき胸のバスタオルは優しく取られてしまい紙パンツ一枚の全裸です。きっと隣の男性セラピストに私の体を見られてしまったと思うと興奮してきて、紙パンツはびっしょりぬれいるのがわかりました。

 60分過ぎ隣の主人と男性セラピストの会話を聞いてまたまたびっくりです「ご主人元気ですね、こちらはどうしますか、抜きましょうか、」と尋ねられた主人は「男にマッサージしてもらって勃起して男に抜いてもらうんじゃ情けない」

 何々主人は男性に反応して勃起してしまったことに戸惑いを感じているのと、私も女性にマッサージしていただいて感じてぬれてる女と思われていると思い頭がおかしくなりました。

 隣の男性セラピストが主人に、奥様の相手の女性セラピストと交換いたしますのでいかがですか・・少し性感して見ませんかと主人に提案しておりました。主人は私にどうすると聞いてきます、この先どうなるかわからないまま私はあなたの好きにしたらといいました。

 主人はお願いしますといい、私はショックと性感マッサージ初体験の期待で心臓がはちきれんばかりに脈打ちしていました。結婚して18年結婚前に6人と経験はありますが、主人以外の男性に体を触られる期待にもうあそこはびしょびしょに成りました。

 顔にかけられたタオルがはずされ私の紙パンも優しく脱がされました、男性セラピストの舌使いでもう体はピクピク状態です。隣では先ほど私の施術していた女性が裸で主人のPをしゃぶっていました。

 それをみてしまい嫉妬心と気持ちいいの両方で私も男性セラピストのPを触ってしまいました。すると男性セラピストも裸になり大きくなったPを私の口に持ってきました。私も夢中でしゃぶり付きました。

 まもなく主人が彼女のフェラで果て、男性セラピストはここまでにしましょうと優しく事後処理し終了となりました。追加料金15000円でした、その晩ホテルで主人に色々そのときの気持ちを聞いて朝まで抱き合いました。

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ