不倫相手と変態ラブホを体験した話

 私は田舎の小さな会社で彼氏と知り合って不倫をしてました。彼氏が仕事帰りに私のアパートに寄って、数時間で帰宅するばかりで私は不満でした。でも6月に彼氏の出張にあわせて、私をユニバにしかも泊まりで連れて行ってくれました。

 ユニバで遊んで串カツを食べに行ったあと、ラブホに行こうと連れて来られたのが○○山ホテルでした。ファミレスの駐車場に車を停め歩いてすぐに着いたのだけど、古臭いホテルで私はビックリしてたけど、彼氏に手を引かれ入ってみて更に驚きました。



 普通に男の人の店員さんが出てきて、二階の部屋に案内されバッチリ顔も見られ恥ずかしい思いました。『なんでもっと可愛いホテルがよかったなぁ』私が文句を言うと彼氏が説明してしれました。

 彼氏に言われ部屋の外を覗くと、入室中なので部屋番号の灯りがついてるのにドアが少し開いてる部屋ばかりで、私は不思議に思って彼氏に聞くと『開いてる部屋はHを見てもいい!という合図らしいよ』すぐに理解は出来ましたがドアを開けてもいい?と聞かれて

『恥ずかしいのに絶対に嫌!』とキッパリ言いました。彼氏は残念そうでしたが、Hしてる所なんて死んでも嫌だと思いました。見せるのがダメなら見に行こう!と彼氏が先に別の部屋に行って後から呼ばれたので行きました。

 部屋に入ると40代くらいのカップルがタオルを巻いた姿でベットに座ってました。思わずドアの前で固まってると『若い彼女だね!こっちにおいで』と男の人に言われたので彼氏が座ってる横に立ちました。

 少し色々と話ました。カップルさんは夫婦で私と同じ年くらいの子供がいてるとか、時々このラブホに来てるとか
Hを見られたり奥さんを他人に抱かせたりするのが趣味だと言ってました。私にとっては理解できないような話でした。

 彼氏が『そろそろ見せてもらえませんか?』カップルさんに言うと旦那さんが『若い彼女さんに見られると興奮するわ』と言って奥さんのタオルを取りました。奥さんは身体を隠す事なく、旦那さんに後ろから胸を揉まれ始めると今までと全く表情が変わりました。

 私は初めて見る他人の生Hに恥ずかしいけど見入ってました。私達の目の前で脚を開いて、旦那さんに触られ奥さんはイッてました。その頃になると私も自分が濡れてきてるのがわかりました。

 旦那さんがタオルを外すと、大きくなったアレを奥さんはお尻をこっちに向けて舐め始めました。彼氏が『翔子!旦那さんの大きいよね!触らせてもらわないか?』と言ったけど私は『いいです』と断りました。

 すると旦那さんが『彼氏さん嫁の触ってください』と言うと彼氏は嬉しそうに触り始めました。私はマジ?他人の触ってる彼氏にムカついてきて止めて欲しいと思って彼氏の腕を引っ張ったけど彼氏は触り続けてました。

 私は耐えられず泣けてきて部屋から出て自分達の部屋に戻りました。すぐに彼氏が戻って来て私を抱きしめて『ごめんね!そんなに嫌だった?』少しして落ち着いたので『嫌だった。人のん触ってるの見ると家でも奥さんにそんな感じで触ってるのかな?と思っちゃた』と思ってる事を言いました。

 彼氏は何度も謝っていて『正直言うと昔から見せたり複数プレイがしたかったんやけど、嫁には言えなかったから翔子には話すよ!』と少し涙声で打ち明けられました。なんか彼氏が可哀想に思えてきて

『じゃぁいいよ。奥さんに出来ない事なら私がするよ。でも、やっぱり他の人とはしていらないの』と奥さんに対して嫉妬からなのかもしれないけどOKしてしまってました。『本当にいいのか?ありがとう』何度も聞いてきました。

 それから2人でシャワーしてタオルだけ巻いてドアを少し開けました。私は心臓が飛び出るほどドキドキしてました。彼氏が気を紛らわす為にテレビをつけてくれましたが、ほとんど見れませんでした。

 30分ほどしたころ外に人の気配がするとノックされました。彼氏が返事すると先ほどの夫婦が入ってきました。『彼女さん大丈夫?』旦那さんが聞いてきました。『もう大丈夫ですよ!理解してもらったので』彼氏が答え私に確認してきました。

『うん。彼氏が誰ともしないならいいよ』と答えると奥さんが『わかる!わかる!この人は誰とでもするけど』笑いながら旦那さんを睨んでました。『じゃぁ彼女さんは俺ともするのかい?』旦那さんに言われても返事出来ないでいると『いいよな?翔子?』彼氏の問いに『うん。』とだけ言いました。

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ