街角でイケメンからの勧誘に乗ってしまった体験談

 女友達とお芝居を見た帰りにちょっとイケメンから声かけられて、チョットポッーっとしてる間に畳み込むように勧誘されて、グラビアのイメージビデオのようなものだから、モデルになってほしいって言われて、催眠術のように言われるままついて行ってしまいました。

 心地いい機関銃のようなトークに断ることが出来ませんでした。お金は前金で受け取りの領収書にサインして、あとは細かい誓約書にサインしました。最初はインタビューでそのあとにコスプレのような衣装で、



 カメラ撮りして水着撮影ってなってビキニ渡されて写真撮って、今度は彼氏との疑似恋愛ってなって、真っ黒の日焼けしたブーメランパンツを穿いた男性が横に座って肩抱かれたり足触られたり、、

 軽くキスシーンも取ろうってなって「それは聞いてないです」って言ったら誓約書に記載されてるって言うのです。強引にキスされて、全然軽くなんてもんじゃないベロベロに舌入れられて

 ビキニの上からお尻や胸を触りまくられて、怖くって何も言えないでいたら「いっその事水着も取っちゃえ!」って、キャーって逃げようとしたらそこにいた男達に押さえつけられて全裸に、身体を区の字にして身をすくめていたらお尻の方から女の「具」を舐めてきたのです。

 男性経験はありましたが、具を舐められるのは絶対嫌だったので拒否してきたんです。一度も底を舐められたことないので大泣きしてしまいました。割れ目にナメクジのように舌が入って来て屈辱でした。

 じゃーソコを舐めたりしないし、挿入も絶対にしないから疑似セックスシーンだけ撮らせてって説得されて、泣く泣く肌を重ねたんです。でも男優の方は既にブーメランパンツ脱いでいるので、反り立った男性自身がビンビンになってるのです。

 行き成りディープキスされて乳首舐められて揉まれて、先っぽが具の入り口に当たって「入れないで!」って言ったら入れるふりだけだからって言ってまた唇にねじ入れて来た。

 舌で息苦しい左腕を首に廻して右手で腰を掴んで、具の入り口に先っぽが突き刺さってる。腰をずらして入れさせまいとしたけど一気に奥まで挿入された。女の穴に男のペニスが突き刺さったら、女がどんなに抜こうとしても無駄でした。

 嘘つき嘘つき止めて―って泣いても止めてくれなくて、顔射されて、そこにいた男達全員に犯されて帰されたけど、こんなのが世間に出回るなんて考えたら夜も眠れず次の朝電話しました。

 まだ誰も出ないかもしれないけど留守電になってたら販売差し止めを言うつもりでした。でもその電話は現在使われてませんになってて、名刺の住所にもそんな会社は存在しませんでした。結局私はあの男達に犯されただけだったのです。

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ