深夜の女一人歩きは男の餌食にやられました

 私は25歳の某銀行の窓口で働いています。今日は仕事が遅くなりましたので、帰宅は午後10時過ぎに銀行を出て、何時もの電車で何時も降りる駅で降りました。11時過ぎはバスの本数も少ないし家に電話を掛けましたが

 誰も電話に出ませんので、バスが来るまで50分も有りますので、私は歩いても10分ぐらいですので歩いて帰りました。5分程歩くと後ろに二人の男性が私を付けている感じをしました。



 すると一人の男性が私の背中をつかんで、近くの空き家に連れ込まれて男二人で私の着ている服をハサミで切り裂かれました。ブラウスをボロボロに切られ次はあスカート、スリップ、パンストパンテー。ブラジャーをハサミで全部切られて私は全裸にされてしまいました。

 全裸の私は男に犯せれてしまいました。最後は男の大量の精子を精子を中出しされました。もう一人の男は精子を私の顔に大量の精子を賭けられました。

 二人の男はまだ終わらず・・二人の大量の精子を私の体中を精子で一杯汚されて、切り裂かれた服も男が全部持って行きましたから私は全裸で帰りました、家に帰るまで人に会いませんでした。

 それからは帰る時は何時も駅まで迎えに来てもらっています。レ〇プの事は家族には秘密にしています。

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ