小さなバーのそういう営業の体験談

 たまに行くバーに1人で飲みに行きました。いつもいるスタッフさんがお休みで店長さん1人で営業してました。閉店の時間が近づき、私以外のお客さんはみんな帰ってしまいました。小さいお店なのでよくある状況です。

 なんにも気にしないでお酒を楽しんでました。すると店長さんが私の隣に座って「もうすぐ店閉めるけど気にしないで飲んでいいからね、俺も飲み足りないし一緒に飲う」って言ってくれました。お言葉に甘えて二人で飲んでるとちょっとエッチな話になってきました。



 下着の色聞かれ見せてって言われたりオナニーするかと聞かれたり。恥ずかしくて黙ってると可愛いって言われて太ももを撫でられました。断りきれず苦笑いしてるとあちこちちょっかい出してくるようになりました。

 脇腹、背中、耳、首とか撫でられてくすぐったいと言うと「ここも?」と胸まで触られちゃいました。あちこち触られて身体が敏感になっていたのでビクッと反応しちゃいました。服の上から触られてたのに胸元の緩い服を着てたのでブラの中にも指を入れられてしまいました。

 乳首が立ってることを指摘され、しばらく指で転がされました。さっきまで色んなお客さんがいたところで、エッチなことをされてるという背徳感で普段より感じてしまいました。そのまま服とブラをずらされて舐められました。

 たくさんペロペロされて吸われてたまにグラスの氷を口に含んで舐められたり、噛まれたり。思わず最後まで期待してしまいました。でも店長さんは「ちゃんと拒否しなきゃダメだよ。最後までしたくなっちゃうでしょ。」と言って服を戻されました。

 その後は普通に話して帰りました。またして欲しくて通ってしまいそうです。そういう営業なのでしょうか?

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ