夫婦で覗きを意識して野外SEXの告白

 私30才妻28才、毎日セックスしていますが、ある日夕食を食べてお酒のせいもあって、公園の木陰の中で裸になってセックスをしました。その時誰もいないと思っていたら小枝が動いたので、見ると木陰の間から覗かれていました。

 セックスをしている時に、妻の耳元で木陰の間から視ている妻は恥ずかしいよ~私は妻の片足を持ち上げて腰を激しく動かしていました。オマンコいいか、気持ちいい~やめないで~それからセックスを視られる事に興奮して野外でセックスしています。



 昔から女性の下着に興味があって、妻の下着は私の趣味にあわせて買っています。最近お気に入りの下着はレースのオールインワンです。私は妻がいないときに妻の下着を着ると勃起しててオナニーします。

 何時も野外でセックスするとき妻は、レースのキャミソールかオールインワンにガーターストッキング前ホックのミニのワンピにピンヒールです。毎週土曜の夜は街中の公園を歩くと、後を付けて来る男が通りすぎていく男がいました。

 私は何時もの覗きだなと思いました。木陰に近付き中に入りました。私は妻を座らせて、勃起したものをしゃぶらせながらワンピの前のホックを外して下着を見せてやりました。

 私は視ていると思うと興奮して妻の頭を前後に激しく動かして腰を降ってました。妻の喉奥までチンコを入れて噎せています。ああ~感じる。覗きは木陰の間から覗いていました。

 妻を立たせて私は裸にななりワンピを脱がせて下着にしました。妻の腰を抱えて後ろから濡れたチンコ入れてついてやると、ああ~感じるよ~覗きは妻の顔の感じる顔を見てオナニーしていました。視られる事に興奮しています。

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ