泌尿器科で診察した恥ずかしい体験談

 この話にエロ要素はないです!俺が20の時の話ですが、ある日トイレに行くと尿に若干血が混ざっていて、先から膿のようなものが出ました。痛くはないけど何日も続いたので病院に行くことにしました。(病気になる心当たりがあったので)

 行った病院は大きな所で、受け付けの女の人に泌尿器科と言うのは恥ずかしかったです。診察が始まると診察台の上で仰向けになり下半身丸出しです。タオルで隠して待つと院長先生らしきおじいさんが来ました。いくつか問診をしてから触診です。



 じいさんにチンコ触られるのか~とか思いながら天井を見ていると、視界の上の方に水色の何かが見えました。少し顔を動かすとそこには若い看護婦が居ました。俺とタメぐらいの子がボード片手に見てました!

 今の俺なら喜ぶ状況だけど、当時の俺はまだウブなところがあったので恥ずかしかったです。じいさんの触診が終わりタオルを掛けられしばらくそのままの状態でした。

 じいさんが話を始め膿を採って検査するとのこと。俺はそのままじいさんが作業するかと思っていました。するとじいさんは他の患者の診察に行ってしまったようです。するとさっきの若い看護婦が道具を持って来ました。道具と言っても綿棒とケースだけですけど。

 間違なくこの子が俺のチンコを触る!確信したと同時に、今までにないぐらいに小さく縮こまっている俺のチンコに気付きました!別に診察だから縮んでいてもいいだろうけど、一応男の見栄ってのもあるんで。

 勃起までは行かなくても多少でかくして見栄を張りたかったんですけど・・タオルを取られても小さく縮こまったまま・・看護婦はチンコを摘むと「少し引っ張りますね」と言い、チンコの根元から先に向かって一回しごきました。

 先から膿を出すと綿棒で採ってお終い。事務的に終わりました。情けなく小さく縮こまったチンコをしまい待合室へ。看護婦は結構かわいかったのに俺の根性なし!診察料は3千円ちょいで薬が4千円ぐらいでした。

 薬を2週間ぐらい飲んだら膿も出なくなり完治しました。後で友達に話すと大笑いされました。3千円でかわいい子にチンコ触ってもらえるなんて安いじゃん!って言われて確かにと思いました。

 でもまたその状況になったら緊張して縮こまるんだろうなとか思いながら・・今の俺ならマジ勃起かも!

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ