夫が欲情する下着をつけた体験談 - 主婦・人妻の体験談

夫が欲情する下着をつけた体験談

 五十代の主婦です。私達は結婚が遅かったので夫婦生活は10年ほどです。子供はいません。近年は夫婦の営みも減り、月に1回ほどになっていました。転機が訪れたのは今年の正月でした。

 私の買ったレディースの福袋の中になぜかエッチなショーツとブラのセットが3つも入っていたのです。赤、黒、紺の三色、すごく小さくて透け透けでした。処分しようと思っていたら、主人がせっかくだから捨てる前に一度着てみろと言うのです。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 恥ずかしいから嫌といったのですが、主人の強い希望に負けて身につけて見たのです。乳首は透けて見えるし、下も陰毛が透けて見えるというか小さすぎてはみ出ちゃうのです。後ろも細すぎてお尻のあなが見えそうでした。

 でも、私のこの姿に主人が反応したのです。その場で私をソファーに押し倒すと激しく求めて来たのです。それ以来、主人が変わりました。通販でハレンチな下着でを購入しては私にそれを着けさせるのです。

 しかも、ベッド以外で求められる事が多くなり、回数も増えました。最近では週に3~4回です。回数はいいのですが、問題は内容です。実は、つい先ほどもキッチンで後ろから抱きつかれ求めて来ました。

 中高年の奥様方のアドバイスやご意見あればお願い致します。今のままでよいのでしょうか?

↓他のHな体験談を見る



ホームへ