泌尿器科の女医さんに診てもらうのは恥ですね

 実家近くにある総合病院の泌尿器科に、尿道炎で通院してたのですが、そこの先生は、35歳くらいの、落ち着きのある穂香な色気を感じる女医さんだったんです。初めはビックリでなんとなく恥ずかしかったのですが仕方無く見てもらってました。

「何処かで悪いことしたの?」とか痛みのある治療の後「痛かったねぇ、可哀想だけど頑張ってなおしましょうね」なんて言われ、かなり恥ずかしかったです。完治したかどうか検査する最後の通院のとき、


 女性の方パパ活はこちらをクリック

 診察台に横たわる私に先生が小さなメモ書きをそっと渡して来ました「えっ!」と思って診察後見たら「今日は午前中だけでもう少しで終わるから向かいの喫茶店で待ってて」って書いてありました。

 その後はホテルに直行!さすがに女医さんだけあって、かなりのテクニックでアナルもエネマグラで攻められ、初めてドライオーガズムと潮吹きを体験しました。男も潮を吹くんですね・・。

 射精するよりも数十倍の刺激で、何回も継続してオーガズムに達することができるみたいで、終わる頃にはぐったりでした。もう完全に先生の虜です。

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ