人妻のセフレとの至福のひとときの告白 - 不倫の体験談

人妻のセフレとの至福のひとときの告白

 47歳の主婦です。子供は二人・・子供たちが大きくなると、夫は私に手を出さなくなりました。近隣のママ友とスポーツジムに入っています。シャワールームやスポーツマッサージを受ける事ができます。

 そこのトレーナーとイケナイ関係になっています。マッサージルームは簡単なカーテンで仕切られていますが、彼は私の胸を丹念にマッサージ?してくれます。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 声が出そうになるのを、必死で我慢していると、彼の手は、私のパンツの上から、クリを愛撫して、私の苦しむ表情を楽しんでいます。隣のベッドが空くと、彼は私の下着を脱がして、お○○この中に指を入れてきます。

 私も愛液で濡れた、お股を広げて、彼の口でのサービス?に酔いしれてしまいます。「おちんちん、入れて欲しい」と小声でおねだりする、イケナイ人妻・・。少し後で、彼の車で、近くのラブホに入ると、もう合体するしかありません。

 私はメスになってベッドの上で、いやらしい体位で、彼のペニスを受け入れて、中だしされます。この快感は、もう止める事はできません。

↓他のHな体験談を見る



ホームへ