若い看護師の剃毛で起つのが心配 - 看護師との体験談

若い看護師の剃毛で起つのが心配

 私は、43歳のチョンガーです。頭の血管の病気で入院しました、足の付け根からカテーテルを入れるので下の毛を全部剃ってくださいと看護師が言ってきて、自分で剃りますか、私が剃りましょうかと聞かれ本当は剃ってもらいたかったが自分で剃りました。

 後で確認しますと言われ、時間が30分しかなく頭や体も洗ったので充分に剃れませんでした。確認の看護師(20代後半)が来て確認しますと言ったので、おもいきりズボンとパンツを脱ぎパイパンティンコを見せました。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 看護師も用意が良くビニールの薄い手袋をはめ、竿を持ちシェイバーで残りを綺麗に剃ってくれました。その時私のティンコは起ちませんでした。

 その後尿道に管を入れるので別の若い看護師が来て、まだ慣れていないのか、ゴメンナサイ、ゴメンナサイと言いながら先輩看護師(剃ってくれた人)の指導のもとティンコを摘んで管を入れていました。

 凄く痛く腰を上げたいのですが、さらに痛くなりそうなのでガマンしました。1年後また入院し同じ検査をするので、また自分で剃りました。(そのあいだ自宅で2回剃った)ので綺麗なパイパンティンコを見せました。

 管を入れる時はベテランの40代の看護師で、そんなに痛くありませんでした。その後パイパンティンコが癖になり今もパイパンです。

↓他のHな体験談を見る



ホームへ