バイトしていて恥ずかしくて誰にも話せない体験談 - パート・派遣社員の体験談

バイトしていて恥ずかしくて誰にも話せない体験談

 アルバイトでチラシ配りをしていました。一軒一軒に不動産なんかのチラシをいれていく単純なバイト。時間にも融通が利くのでたまにしていたのね。あんましバイト代は良くなかったけど…

 管理人がいるようなおっきなマンションに入って、チラシ入れててみつかると怒られたり、大変なこともあったなぁ。で、ポスティングしてて人に見つかると注意されるがトラウマになってた私はビクビクしながら仕事してたの。



 アパートでポスティングしてたら通りかかった車がキイって止まって「何してるの?」と、車から降りてきて30代半ばの男の人が話しかけてきたの。「やっべぇ!」って思って逃げようとしたの。

 このアパートの管理会社の人か住人で怒られると思ったから…「何してたの?ガスの点検?」なんか質問がわけわかんない?「いやぁ~チラシの…」そう答えようとしたらなんかいきなり抱きつかれたの!びっくりして

「えっ、何?何?」離れようとすると「なんか通りかかったらかわいい子がみえたからさ~」さらに強い力で抱きしめられる。「ちょっと、や、やだぁ!!」拒否すると思いっきり腕を引っ張られて無理やり車に押し込まれたの。

 薄暗くなってきて回りには人がほとんど通らないような住宅街。後ろのシートに押し込まれ「やだぁ!ちょっと出してよぉ~!」バタバタしてると無理やりキスされて服の上からおっぱいを揉みまくられたの。

「痛い!やだぁ、やめてよぉぉ~」「痛くしないからいいじゃん!」カットソーをまくられてブラジャーも捲り上げられ無理矢理乳首を吸われたの。「んぐっ、あっ、はぅ…」乳首が敏感な私は思わず気持ちよくて吐息を漏らしてしまいました。

「ははぁ、なんだよ!気持ちいいんじゃね~か!!」見透かされてしまった私は抵抗する力も出なくなっちゃって、そのままされるがままに…この車はスモークがかかって周りには何も見えないことに気がついたの。

 いつのまにかデニムのスカートをまくられパンツだけ脱がされたの。男もズボンとパンツだけ脱いで、ちょ~カチンカチンになっているアソコを私に挿入してきたの。

「ちょっと痛い!痛い!!やめてよぉぉ~」まだ濡れていないのに私の言葉を無視してぐいぐい奥まで入れてくるの。でも自然とアソコのほうは慣れてきて勝手に濡れてきちゃう。

「おおうっ、おまえのきつくて気持ちいいぞ!それにしてもいやらしいマンコだな!」男は身勝手にガンガン私のアソコの奥まで突いてくる。そして両方の乳首を指でぎゅうぎゅう摘みまくってる。

 こんなに乳首強く摘まれて引っ張られたの初めてで痛くて「やめてよぉ!あっ、あん、やだぁ…」乳首は痛いけど男のアソコが奥に当たって気持ちいい。そんな私の反応や顔の表情が男をさらに興奮させてるみたいだったの。

 男の息遣いが荒くなってきて、さらにガンガン突いてくるの。「おおっ~、イキそうだ!、おおっ、イクぞ~!」「はぁぁぁ~、いやぁ、あ~ん、中はダメ!!」男はすごい勢いで突いてきて、スポッと抜いたと思ったら

「ほら、飲め!」そう言って私の口にアレをねじ込もうとしてきたの。それはやだと頑なに口を閉じていると、男は私の顔の上で大量に射精したの。私は近くにあったティッシュでそれをふき取ると、あわてて車から降りて足早に去ったの。

 男の車もすぐに走り出して行ったの。今思えばあの展開ってすごいな~って思う。

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ