客室乗務員はセラピストの施術が必要なんです - OLの体験談

客室乗務員はセラピストの施術が必要なんです

 以前から男性セラピストさんからの施術を希望していました。というのは某航空会社の国内線の客室乗務員をしていまして、腰痛で悩んでいるので男性の力強いマッサージで良くしていただきたく、恥ずかしいのですが思い切って施術をうけてみようと思いました。

 3か月程前から時々通っています。最初はバストもヒップもタオルかけでお願いしていました。でもセラピストさんがやりにくそうなのと、隠している部分があると十分な効果が出ないと熱心におっしゃったので、段階的にタオルを外していきました。

 今ではバストやヒップ、そして下半身の恥ずかしい部分など全てお願いしています。正直言って全裸は物凄い緊張感で恥ずかしいの一言ですが、かなり感じています。かなり年配の方ですが腕の方は確かだと思っています。