人妻に興奮する学生の俺の体験談を告白 - 学生の体験談

人妻に興奮する学生の俺の体験談を告白

 僕は21の大学生です。ひょんなことで知り合ったその人は既婚者で30歳になるのですが、最近セックスレスで悩んでいると言っていました。僕は人妻という事に興奮してしまい、会う前から妄想だけで勃ってしまうほどでした。

 駅の前で待ち合わせして、実際会ってみると見た目は20代くらいで美人な方でした。胸元が大きく開いた服を着ていて、僕の目線はそこに集中してしまいました。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

「さっそくだけどもうホテル行こうよ」といきなり向こうから誘われ、歩きながら話をしました。「ねぇ、さっきおっぱい見てたでしょ。おっぱい好き?」と聞かれ「はい、好きです。何カップあるんですか?」と聞いてみると「Eカップだよ」それを聞いたおっぱいが大好きな僕は少し勃ってました。

 色々話しているうちにホテルに着き、部屋に入った瞬間に我慢できなくて抱き締めてキスをしました。すると向こうから舌を入れてきて、僕の股間に少し触れました。「あれ、もう硬くなってる。見せて」と言ってベルトを外し、パンツも脱がされました。もうギンギンでガマン汁も出てました。

「やっぱり若い子って元気だね」とフェラをしてくれました。このフェラが上手かったんです。これまでにこんなに気持ちいいフェラをされた事があったか?と思うくらいに気持ち良く咥える音もエロくてすぐにイキそうになってしまいました。

「気持ち良すぎてヤバい。もう出ちゃうよ」「いいよ。出して。口に出して」と思いっきり発射しました。口を開け、出された精液を僕に見せた後に飲んでくれました。

「美味しかったよ。じゃあ今度は一緒にシャワー浴びよう」お互いに洗いっこしてイチャイチャしてました。「さっき抜いたばっかなのに、もうこんなになってるの」そう言われて気付いたのですが、僕のチンコはまたギンギンでした。

 2人でベッドに向かい、今度はこっちから責めると感じてくれました。「あぁん…もっと舐めて」とエロい声で言われ、最高でした。乳首が感じるようで舌先で刺激して、マンコを触ってみるとじっとりと濡れてました。

 クンニと手マンでイカせてあげました。「入れて」と言われ、ゴムを着け、まず正常位で突きました。おっぱいを揉み、キスをしながらしばらくやり、バックに変えました。パンパンと音を立て柔らかいお尻に当たる感触でイキそうになり、今度は騎上位に変えました。

 腰使いもエロく「イキそう」と言ったら「私もいくぅぅぅ」とさらに激しく腰を振り、お互いにイキました。その後ベッドでイチャイチャしながらキスしたりしてると「もう一回しよっ」と誘われました。

 フェラしてもらうとやっぱり最高で、すぐに硬くなりました。今度はパイズリをしてもらい、69もしました。最後は正常位でのフィニッシュ。また会う約束をして別れました。

 人妻はセックスレスで簡単にヤレるって言うけどほんとうに簡単だった。せっかく愛人ソフセフで、ゲット出来た人妻なので当分楽しみたいと思います。その前に、次は何回やれるか楽しみです。

↓他のHな体験談を見る



ホームへ