マッサージからの甘いSEXに発展した体験談

 47歳主婦です。先週昼間自宅に呼んだマッサージ師と関係してしまいました。いつも来る60代の男性ではなく、最近入ったという30歳前後の若い男性でした。私はいつもどおりジャージ姿、彼は白衣姿で2階の和室に布団を敷き始め
て貰いました。

 私は腰痛持ちで腰を重点的とお願いすると、それじゃ下半身と背中を中心にやりましょうということになり、首筋から揉まれました。私は年下の若い男性に揉まれていると変に意識してしまい、妙に身体が火照っていました。



 主人とは数年前から夫婦生活もない私は腰からお尻、太股と揉まれる内正直言って興奮していたのです。自分であそこが濡れるのがわかりました。特にお尻を強く押され揉まれるとたまらないのです。私は声を殺すのに必死でした。

 しかし仰向けになった時彼の股間が大きく盛り上がり白衣の上からでも勃起しているのがわかったんです。それを見てからの私はもう我慢の限界でした。太股から脇の下を揉まれて悶えてしまったのです。脇を揉む時乳房に彼の手があたるのです。

 しかもどう考えてもわざとやっているようにしか思えないのです。私は腰をもじもじさせて悶えてしまいました。彼は急に「絶対秘密ですよ。」と言って私の乳房を揉み始めたのです。それからあとはもう思い出すだけで恥ずかしくなります。

 ジャージとパンティを脱がされ、あそこを舐められて彼とセックスしてしまいました。

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ