お酒を飲んでウトウトした魔の懇親会 - セクハラ・痴漢・レイプ

お酒を飲んでウトウトした魔の懇親会

 懇親会でお酒を飲んで酔った私は、会場の隣の控えの間で、横になっていました。ウトウトしていて、人の気配で目が覚めたときには、私の周りに3人の男性がいて、だれかが私のお尻のあたりををさすっているんです。

 電気が消されていてよく見えません。私が起きたのに気がつくとタオルで口を押さえつけられました。同時にスカートがめくられて、半分下げられていた、パンストと下着が膝まで下げられました。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 声を出そうとしてもタオルで押さえられたままです。指が入れられてかき回してきます。「いやいや」シャツがめくられ胸を鷲づかみにしてきます。お酒の性か力が入りません。

 押さえつけられたまま、大きく足を広げられて、あっという間に挿入されて動いてきます。もう抵抗する気もなくなって、力が抜けてしまいました。一人が果てると次の男性がバックから挿入してきて、終わった男性が、私の口に無理矢理入れてきました。

 暗がりの中で、カシャッ。カシャッ。カメラが光りました。結局誰だかわからず、写真を撮られたみたいで訴えることもできないでいます。

↓他のHな体験談を見る



ホームへ