会社の女子制服を楽しむキモ社長 - セクハラ・痴漢・レイプ

会社の女子制服を楽しむキモ社長

 26才です、小さな建設会社でOLをしています。毎朝事務所の掃除は、女の子数人で行うんですが、必ずってほど掃除の最中に社長が出社するんです。掃除を手伝う訳でもなく、周り全てを見渡せる自分のデスクにドーンと腰掛け新聞を読み始めるんです。

 時間は7時半、こんなに早く来る理由はひとつです。女の子がしゃがんだり、身を屈めた際のヒップの状態を観察しに来るんです。机の先を拭く時とか、窓拭きで手を伸ばした時とか色々です。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 入社したての頃、前夜彼と愛し合った後なんですが、Tバックで掃除してたんです。すると社長は私を呼びつけ「加奈ちゃん、そこ、昨日現場の奴らが石油こぼしちゃったんだよ。よおく拭いてと、自分のデスクのまん前を指差すんです。

 何も知らない私は、一生懸命身を屈めて膝付き状態で床を拭いてました。制服も、9号なのですが、ミニのスカートがとてもキツイんです。絶対9号なんかじゃないわ。薄いし、しゃがんだら、ラインモロなんです。

 社長に背中を向け、懸命に床を拭いてる最中、このオヤジは血眼になって、お尻を覗いてたのに違いありません。エヘン、後ろから妙な咳払い。興奮してたんです。それからというもの、社長は私を何かと可愛がってくれるのですが、昨日はついに食事を誘われてしまいました。キモ社長の会社を辞めようと考えてます。

↓他のHな体験談を見る



ホームへ