出会い系の人妻は生活に困窮している - 出会い系の体験談

出会い系の人妻は生活に困窮している

 まなとの出会いは出会い系サイトでパパ募集の投稿をしていたからだ。誰でも良いから、やりたかった俺は「オヤジなんかより、ちょっと若い方が良くない?試しに1回割りで会って気が合えば定期ってのでどう?」と返事をだしたら、すぐに「お金に困ってるので、いくらもらえますか?」ときた。

 もったない気もしたが「2で試さない?」すると即OKだった。期待はしていなかったが待ち合わせ場所には、若い可愛いミニの女が立っていた。即座に声を掛け、車に乗せホテルに向かう。向かっている間、考えていたのは、どうやればこの女を、ペットに出来るかだった。



 そして、ホテル直前で良い案を思いついた。ホテルに入り、普通に会話をしてペット計画が更に確実になる確信を得た。まなは、人妻で子供が2人居て、旦那の事を愛しているが、生活費に困っている22歳。

 初めは、普通にプレイしていたが、途中で「軽く縛って良い?」と聞くと「痛くないなら良いよ」と言われ、手と足を縛り手は、ベッドの足に縛って身動き出来なくしてやった。もちろんゴムは外さない約束で。

 どうせ、抵抗も逃げる事も出来ない状態なので、顔を撮らないという条件で、強引に撮影の許可ももらった。まぁ、それなりに値段も上がり、4までになったが、これから先を考えると安い方だ。ハメ撮りを始めて5分、顔は撮影しないという条件を無視し、普通に撮影。

 だんだんイキそうになってきたので、耳元で「精子をいっぱい中で出して。中出しして妊娠させてって言って」と囁き、言わせた。すかさず「そうなの?仕方ないなぁ、じゃあ、俺の子供を妊娠させてあげるからね」と言って、一度抜き、ゴムを外し生で挿入。

 まなは、えっ?って顔をして「やめて!出さないで!今日、危険日だから本当に出来るから抜いて!」と言ったが、構わず全部を膣に発射。驚く程、出ているのが自分でわかった。まなは、涙を流しながら「もう帰る」と言ったが

「まだだよ!1回じゃ妊娠してないかもだから、3回は中出ししないと帰さないよ。人妻なのに、売春するから中出しされるんだよ?旦那さんが、俺に中出しされたって知ったら、どうするだろうね」まなは、黙って泣いていたが、構わず、3回中出しするまで、撮影を続けながらオモチャにしてやった。

 縄をほどく前に、まなのバックから、免許証を見つけ出し、免許証も撮影カメラを車のトランクに入れてから縄をほどき「お前の住所も名前も撮ったから、俺が飽きるまで、俺の言う通りにしないと、全部バラスからな!」と脅すと「なんでも聞くから誰にも言わないで。家庭を壊さないって約束して下さい」と言ってきた。

 ペットの完成だった。今ではゴムに細工をして、入れたら破れるようになったゴムを付けて生膣と中出しを楽しんでいる。一度だけ「もう会いません」とメールが来てアドレスが変わったが、ハメ撮りの最中の顔がハッキリ分かる所をプリントして郵送したら「二度と逆らわないから許して下さい」とメールが来た。

 まなと初めて会ってから7ヶ月、今、俺の子供を妊娠しているが、旦那とはゴムをしているし、2ヶ月前からしてないので、ばれると、会う度に泣いているが、俺は「産婦人科行って堕胎してもバレるよ。堕胎出来なくなる直前で、保険証かりて、堕胎させてやるから、俺のペットで居ろ」と言ってある。

 だが、このまま堕胎させずに、産むしかない状態にしてやろうかなと、今考え中。楽しいですよ人間のペットは。ちなみに自分の友人達にも一人1で貸してるので金にも困らなくなりましたしね。


↓他のHな体験談を見る



ホームへ