恋人同士のカラオケボックスの使い方

 昭彦クン(19歳)が勤めているカラオケボックスでは、防犯のために各ボックスにテレビカメラを備えている。それを知ってか知らずか、やってくるカップルは、ボックスのなかでイチャイチャ。

 抱き合ったり、キスしたり・・なんていうのはまだいいほうで、エッチにまで突入するカップルもいる。カップルがエッチをはじめると、昭彦タンたち従業員は、ドアごしに忠告する。



「失礼します。そのような行為はお慎みください。当店では防犯のため、ボックス内にテレビカメラを設置しております」声をかけられて「えーっ!と驚いてエッチをやめるカップルがほとんどだが、それもまだかわいいほう。

 テレビカメラでみられていると知って、注意されてもなお、エッチをつづけるカップルもいる。そればかりか、従業員が入っていっても、まったく気にしていない様子でエッチをつづけるカップルすらいるのだ。

 しかも、そのエッチの様子を、微に入り細にわたってノートに書き残していくカップルも後を絶たず、次にきたカップルが、ノートを読んで刺激され、エッチを・・はじめてしまう。あんまりしょっちゅう他人のエッチをみせつけられるので、昭彦クンはいいかげんウンザリしているそうである。

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ