趣味でしているマッサージが気持ち良くて - マッサージでの体験談

趣味でしているマッサージが気持ち良くて

 福岡に住んでる27歳の主婦です。不安でなかなか手が出なかったんですが、家事で凝った肩と腰に負けて、ついに友達から紹介されたマッサージさんにメールしちゃいました。

 その人は35歳で趣味みたいなものでマッサージをされてるそうで、本業は別にあるみたいなので大丈夫かなあ・・と心配しつつ、メールでいろいろお話したあと、会ってみる事になりました。



 喫茶店でお話ししたところ、カッコよくて、指がとても綺麗な、笑顔が素敵な男性だったので、そのまま思い切ってお願いしちゃいました。さすがに初対面で自宅は怖いのでホテルでマッサージすることに・・

 ホテルに近づくにつれて緊張しましたが、明るくとても楽しそうに話し掛けてくれたおかげで、リラックスできました。ホテルに入ってちょっとお話した後「じゃあシャワー浴びてください」

 と言われたので、シャワーを浴びてバスタオルだけで出てきたとき、その人ホテルのパジャマを着てたので目が点になりました。汗かいたりオイルがつくとまずいとのことでした。何を期待してたんだか・・

 ベッドでうつぶせになってると、バスタオルの上から腰から背中・肩へ、その後オイルを塗って滑らかなマッサージをしてくれました。多少強めでしたが私にはちょうどよくて、肩から両手にかかってきたときはもう気持ちよくていい気分でした。

 それから足の先からだんだんお尻に上がってきたときはもうゾクゾクきて「バスタオル外していいですか?」と聞かれたときには戸惑いましたが、まぁうつぶせだしと思い「ハイ」と答えて私の裸を初対面の男性に見せた恥ずかしさから何かカラダが熱くなってしまいました。

 太腿からお尻に手が移ってきて、優しく揉まれた時に思わず声が出そうになり我慢するのに大変でした。お尻を揉まれると、時折私のアソコに小指で引っかくようにあたるので。体が自然と動いてしまいました。

 旦那にもこんな気持ち良くされたことがないくらい。「じゃあそのまま仰向けにしますよ」えっ!?と言う間に仰向けにされて私の胸を上にされてしまいました。旦那に心の中でごめんなさいしてました。

 お腹から脇腹へと移るとそのまま胸に・・これまで感じたことのない快感でした。胸を揉みながら人差し指がたまに乳首にあたり、つい「あっ・・」と言ってしまい「いいんですよ。感じるなら声を出されたほうが。我慢するほうが体に良くないですし」

 と言われ両方の乳首を親指と中指でつままれ、もう我慢どころの話じゃないです。旦那への謝りなんか忘れて喘いでいました。「奥さん、そちらの方もマッサージいたしましょうか?」こう聞かれたときにはもう足が勝手に開きました。

 乳首を先生の口と右手、あそこを左手で、入口を指で撫でられただけでもうだんだん上りつめていくのが分かりました。我慢できなくなって先生のトランクスに手を入れて握ったりさすったりしました。

 旦那のものでさえ余りしゃぶらないのに、先生のがしゃぶりたくてたまらず「先生のも舐めさせて」と口走ってしまい、前に出されたものにすぐしゃぶりついちゃいました。

 先生の絶妙な指使いと舌づかいで何度も口から出てしまいましたが、そのまま上りつめてしまい「あっ!!先生!いっちゃう・・!!」とそのままイカされてしまいました。

 先生は「これで少しは楽になるでしょう」と言われましたが、満足できない私はこともあろうに「先生の入れて・・」と言ってしまいました。先生は困った顔をされていましたが、私の目と止まらない腰を見て「分かりました」と言いゴムをつけようとするので「そのまま入れて!」と叫んじゃいました。

 そのまま先生のが入ってからはもう何がなんだか・・仰向けから四つんばいになったり、上に乗ったり、時間にして約1時間くらい入れてました。対面座位で抱かれながら突き上げられたとき「先生またイッちゃう!!」

「奥さん一緒にイキましょう!」と言われ「先生、きて!そのまま私の中にきて!」今から思うととんでもないことを口走っていました。私は先生をぎゅっと抱きしめてそのまま何度めかに頭が真っ白になりました。

 先生の熱いものが中に噴出したのは良く分かりました。それで私が余計感じてしまい、もう何も考えられずぐったりしてしまいました。気がつくと先生は私を横で優しく見守ってくれていました。

 こんな気持ちのいいセックスは初めてでしたので旦那には内緒ですが、月に1回くらいのペースでしてもらってます。


↓他のHな体験談を見る



ホームへ