夜逃げしたのに・・しっつこい金貸し - その他体験談

夜逃げしたのに・・しっつこい金貸し

 私、借金で怖い人からお金を借りていました。借金のために風俗で働かされれ、それでも借金が減らないので、夜逃げをしました。逃げた先で、いろんな相談に乗ってくれる主人と出会い入籍をしました。

 半年ぐらいは楽しく生活をしていたのですが、悪魔は突然やってきました。主人が友人とのみにいくと言って、出かけ部屋で一人主人の帰りを待っていました。突然主人からの電話で、友達を連れて帰ると言って酒の用意をしておいてくれと。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 どんな友達か?と思ってドキドキしながらお酒の用意をして待っていると、ピンポーンの音が!主人の後ろについて来ていたのは男2人。そうです、金貸しの店長と風俗の店長とでした。私はその場で固まってしまいました。

 主人は何も知らずに、いつもご馳走になってるから、今日はうちで二次会と言って誘ったんだと笑顔で、いい調子でした。しばらく飲んで主人がトイレに立った時、一人が主人のコップに薬を入れるのを、私は見てしまった。

 主人がお酒を飲むのを止めることもできず、残っていたお酒を一気に飲み干しました。飲み終わるとすぐに主人はその場で寝てしまい、私は二人に挟まれて、お酒の相手をさせられました。

 笑っていた顔もつかの間、私はテーブルに寝かされて両手足をテーブルの足に縛られてしまいました。着ていた服はナイフで切り裂かれて、下着だけにされてしまいました。主人が寝ているので声も出せずに恐怖と戦っていました。

 ブラの谷間にナイフを当てて、引っ張った瞬間私の胸は・・次に股のところにナイフを引っ掛け、一気に引っ張られてショーツの股の部分が・・私は声も出せずに二人の男の言いなりに家を出る時、縛っていた紐は外してくれましたが、また奥さんと美味しいお酒がのみたいと言って帰りました。

↓他のHな体験談を見る



ホームへ