男を逝かせる道具として楽しむ人妻 - スワップ・乱交の体験談

男を逝かせる道具として楽しむ人妻

 私は36歳、主人は40歳で子供の4人暮らしです。1年前から主人が海外赴任となり、専業主婦だった私はこれを機に近くの小さな町工場でパートをする事にしました。

 パートは、10~15時までの座り作業なので対して疲れる事はないのですが、男性ばかりの職場なのでセクハラ的な事は常時ありました。って言っても町工場ですから、私が居てもエッチな話しをしたり、挨拶代わりにお尻や胸を触られたりするぐらいで、私も特には気にしていませんでした。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 半年ぐらい前の忘年会で、私は酔った勢いで3人の男性と4Pをしてしまいました。その日以降、私はその3人と関係を持っています。って言うより、その3人の性処理として扱われています。でも、それを私も楽しんでることなんです。

 私自身、自分がこんなにドMだと思ってもいませんでした。卑猥な言葉を言われたり言わされたりすると、それだけで頭の中が真っ白になり言いなりなってしまいます。目隠しして焦らされたりすると、自分で何言ってるのって思うぐらいのいやらしい言葉や要求をしてしまいます。

 3人はみんな私より年上なので若い人のようなガツンガツンした感じではないのですが、逆にねちっこく責められるので私は長時間にわたってイキっ放し状態になります。主人が帰って来たら、私の変貌ぶりに驚くだろうと思いながら、3人の男性の性処理道具として私も楽しんでいます。

↓他のHな体験談を見る



ホームへ