ヤンキー仲間に回された屈辱な思い話 - セクハラ・痴漢・レイプ

ヤンキー仲間に回された屈辱な思い話

 不良仲間の良平の単車のケツに乗って流してたら、先輩に挨拶してくるからって言いだして、向かった先が平屋の古い家で、その人のおじいちゃんの貸家で、今は空き家になってるからたまり場になってるって言ってた。

 私と良平は17歳でその人たちは二十歳ぐらいだった。先輩の一人が腹減ったからコンビニで弁当でも買って来いヤァって良平に言って「わかりました」って良平が出て行ったら

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 なんか雰囲気が変わって危険を感じて歩き出したら押し倒されて、制服のミニスカート思いっきりめくり上げてパンツ脱がされて、両足を抱え込んで思いっきり股開かされてマンコ丸出しにされた。

 初めてあった男達にマンコ見られて死ぬほど恥ずかしかった。一人がマンコをベロベロ舐めてきて気持ちが悪くて泣いた。何本もチンコ突っ込まれてまた泣いた。弁当買に行ったはずの良平は帰ってこなかった。

 次の日の夜まで男達にヤラレ捲った。その後に妊娠してることが解ったのよ、勿論あの時に孕んだに違いないって全員に中出しされたし・・そんで仲間たちにカンパしてもらって中絶した。

 降ろした後で水子供養しに行ったけど、こっちの都合で赤ちゃんの命奪って良心の呵責に責められる気持ちでいる。

↓他のHな体験談を見る



ホームへ