保険の外交員の体を意識するようになり - 知り合いとの体験談

保険の外交員の体を意識するようになり

 53になります独身のハヤシと申します。当時は保険の外交員をしていました私より三つ年上のМ.Tさん。現在では不動産業を立ち上げたようです。数年前から独立したい、と申しておりましたので念願の夢が叶った、と言ったところでしょうか。

 二十年前、彼女の保険に入り以来お付き合いがあります。客としてのお付き合いという意味?です。何度かアパートへ独り者への気遣いか、菓子やら差し入れを持って来てくださりお話もしてました。



 彼女は主人も子供もいるのですが、初めは保険の奥さん、といった感じで見てたのですがこう何度かお会いしているうちに、女として見るようになりました。彼女の体を意識するようになり唇や胸、お腹、脚にお尻にまで目が行くようになってしまい、とうとう彼女に手を付けてしまいました。

 彼女は初めは抵抗しましたが、十年以上も保険に入って貰ってるし、という気持ちもあったのでしょうか私を受け入れてくれて、その時は40過ぎ同氏で私の部屋でお互い裸になりました。彼女胸が結構大きい。服の上からは分からなかったのですがD以上はあるでしょう。

 私の視線が恥ずかしいのか、胸は隠し気味でうつむいてましたがキスをして行為に入っているうちに積極的になり、自ら上になって彼女から手を差し出すようになり私たちは両手両指を絡ませあいながら、下から見上げる彼女の大きな胸が揺れ始めると少し擦れたような声で「アン」と漏れてきてました。

 それから数回顧客訪問として数回来ていただき、(正直嫌われてもう会う事もないと思っていたのですが、結局彼女好きものだったようで安心しました)それから何年かはあっておらす、先日久しぶりにお会いできました。

 たまたまWEBで不動産情報見てたら代表者に彼女のフルネームがあったので尋ねました。彼女も今では56歳。お互い年を取りました。お茶に誘い、話をして数年ぶりまた私のアパートでセックスしました。

 彼女、髪にボリュームがあって口紅も赤々としている。何かいいことあったのでしょう。彼女の体ほとんど衰えておらす、大きな胸も垂れていないしお腹もでていない。あの時と同じように手を合わせて勿論彼女が上。

 でもやっぱりおマンコの中は若干緩んでます。やはり年取ったんですね。でも彼女の中は暖かかったです。彼女、29歳で結婚したらしいのですが、色々肉体関係があったようです。口止めはされていますし、彼女の事は誰にも言うつもりもなく、その代わりこれからも会って楽しむことにしています。

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ