SMを偶然体験して凄い自分を発見した - おじさんの体験談

SMを偶然体験して凄い自分を発見した

 最近、酔うと記憶が無くなる事がよくある、43才の男です。この間すごい自分を発見しました。友達と新宿で飲んでいてはぐれました。後で聞くと酔い過ぎて手に負えなくなったそうです。

 置き去りにされた私は、気が付くと目の前に黒い皮の服を着た女王様、手にはふさふさしたムチの様なものを持ち「おら! おら!」と怒鳴られていました。私はSMとかの興味は全然ありませんでしたので、状況を判断するまで少し時間が掛かりました。

[PR] 楽しい出会いは登録者1000万以上のPCMAXで・・!
[PR]【人妻NET】夫に不満な人妻が割り切った火遊びを・・!

 きちんとお金を払ってSMの店に入ったそうです。事情を知った女王様は「じゃあ、どうする?」せっかく入ったのだからと言うとムチでビシバシ! やっつぱり駄目でした。

 立つものも立たず困っていると、女王様は急にやさしく「いい子ですねー!」「こっちいらっしゃい」「こんなとこ来ちゃいけませんよ」とあやしてくれたんです。それが何と心地いいか、女王様の膝枕でごろごろしていると、女王様の手が股間に、その瞬間に我慢できないくらいに元気復活。

「あらあら、お○っこですか?」と言われた時、本当におもらしをしてしまいました。その後は最悪、店から追い出され、濡れたズボンでタクシーで郊外の自宅まで帰りました。だけどあれ以来赤ちゃんプレーが本気でしてみたくなり、子供の使っていた哺乳ビンを出したり。大人用紙パンツを買ったり、俺の変態プレーはどこまで行くんでしょう?


↓他のHな体験談を見る



ホームへ