DVD試写室の中から漏れてくる声 - 社会人の体験談

DVD試写室の中から漏れてくる声

 よく行くDVD試写室に先日抜きに行った時、通路に漏れている声がきになった部屋があった。その声は何か生々しい声で同じ地方の喋り方。僕はトイレ、飲み物を買いにと一度にはしないでその部屋がある通路を通ってた。

 そして飲み物を買いに行く時にドアがちゃんと閉まってなかった。飲み物を買って帰る時は行きより隙間が開いていた。僕はゆっくり歩いて部屋の中を伺うとテレビの画面が少し見えた。



 僕は立ち止まらずに自分の部屋に飲み物を置いて、またその部屋の通路をわざと足音を立てて歩いてみた。一度通り過ぎてまた、足音を立ててゆっくり戻るとドアがまた少し開いた。

 僕は部屋の前で止まってみるとドアがもう少し大きく開いた。画面に映っていた映像は左下に日付けと時間がある。モザイクも無いフェラ中の映像だった。僕は思わず。「エロ!」って声を出してみたら中から男の声がして「妻です。相手も他人棒です。」

 僕がガン見してると「中で見ますか?」僕はその部屋に入っていきました。画面に映ってる奥さんであろう女性は美味しいそうにチンポをカメラ目線で舐めていました。僕はソファの後ろに立ったままでズボンの上から勃起してるチンポを触っていると

「見ながら抜いてもいいですよ?何もしないから。僕は妻で他人が興奮してくれてるのに興奮するだけやから。」僕は「確かに興奮するしシコりたいけどそれは…」すると「妻で興奮してくれてるのがわかったら次回は妻とはどうです?」マジか?と思った。

 でも確か奥さんはスタイルも良く顔も好み。店のAVよりリアルでオカズにはもってこい。僕はファスナーを開け、チンポを出してシゴきました。旦那さんは「妻で興奮してくれてるな?」僕はかまわず奥さんが男の上にまたがり、チンポをオメコに入れていくシーンをガン見しながら、シゴくスピードをはやめました。

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ