玩具プレイを探求していた部下の28歳人妻 - 人妻・不倫の体験談

玩具プレイを探求していた部下の28歳人妻

 私は49歳でエンジニアをしている。昨年、途中入社で佐奈恵という28歳の人妻が部下として入って来た。佐奈恵は黒縁のメガネを掛けほぼノーメイクで理系女の典型的な感じだ。子供はまだ居ないが、佐奈恵の外観から夫婦の営みなど誰も想像がつかない。

 そんな佐奈恵と先月一緒に泊りの出張に行く事になった。仕事を終えホテルでチェックインをし、夕食がてら佐奈恵と居酒屋に行った。私は佐奈恵との共通の話題に困り、仕事関係の話しも嫌だったので仕方なく若夫婦の話し・・つまり、下ネタをした。



 すると以外にも佐奈恵は、話しに乗ってきた。そして、子供が欲しいが主人が全然協力してくれないと愚痴を溢しだした。私も空かさず、全然協力してくれないと言う言葉に反応すると恥ずかしがることもなく、セックスレスなんです!と堂々と言った。

 まあ、その辺りが理系女って感じもした。佐奈恵は、徐々に一人で旦那に腹を立てだし一人で酒を飲んでいた。私は、そろそろと思い佐奈恵を少し強引にホテルまで連れて帰ると佐奈恵私の部屋に入って来た。そして私に抱きつき、私はベットに押し倒された。

「課長、セックスって子作りだけじゃないですよね? 気持ち良いからするっと人も居ますよねえ~?」「どちらかと言えば、そっちの方が多いと思うけど・・」「じゃあ私、今気持ち良くなりたいのでセックスしたいです!」

 色気も何もない雰囲気だが、女性がこれ程はっきりセックスしたいです!って聞いた事もなかったので、逆に興奮したところもあった。佐奈恵は完全に酔っていたが、私は構わず求められるまま佐奈恵を抱いた。

 このとき、敢えて少し強引にって感じとスローセックスを楽しむようにすると、佐奈恵は大きな声を出しながら「凄い!、気持ちいい~、そこが良いの、ハア~、そこ!そこ!・・」こんなに声で自分の感情を出す女性とは思わなかったが、この表現や声色が何ともエロく感じた。

 私は我慢できなくなり佐奈恵のお腹に射精すると、佐奈恵も同時にイッたようで軽くピクピクと痙攣のようになっていた。この日以降、佐奈恵とは週1ぐらいのペースで関係が続いている。

 理系女の特徴として好きな事への集中力は凄く、佐奈恵がネットで玩具ややりたいプレイを自分で探しそれを私に求めると言った付き合い方をしている。

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ