小学校の挨拶登板に行く途中襲われました - 女教師の体験談

小学校の挨拶登板に行く途中襲われました

 朝の出来事です。今日は、年に1回の放送委員会が挨拶当番の日。朝早くから各場所に行き挨拶をするのです。私は小学校担当でした。その例の先輩も小学校担当でした。行く途中でばったりと会ってしまいました。無言のまま歩きました。

 薄暗くて、人気のないトンネルを潜ろうとしたときです。先輩が急に抱きついてきて「もう我慢の限界。」と言ってきて、キスをしてきました。私は何とかそれを阻止しようとしました。しかし先輩の抱き締める力が強く身動きがどうしてもとれません…。

[PR] 楽しい出会いは登録者1000万以上のPCMAXで・・!
[PR]【人妻NET】夫に不満な人妻が割り切った火遊びを・・!

 先輩はキスを止めると制服のズボンのチャックを開け、ちんぽを出してきました。さすがにこれには「まずい」と、思い逃げようとしました。しかし先輩はとっさに私を抱き締めちんぽを入れてきました。上下に動く先輩。痛すぎて泣いている私。

 バンジーを奪った先輩。バンジーを奪われた私。先輩はそれを、数分と続けました。先輩は「イッ、イク!」と、言い私の口の中で、フィニッシュしてしまいました。先輩はそれをティッシュで、取ってくれました。

 そして「ごめんな、痛かったよな。ほんとごめんな」と、言って抱きしめ、優しく頭を撫でてくれました。私は先輩に抱きつき大泣きしてしまいました。そして、落ち着いてきたところで、2人で小学校まで行きました。先生にクソ怒られました。その後2人で笑っていました。これは2人だけの秘密です。


↓他のHな体験談を見る



ホームへ