社内慰安旅行の宿での不可解な出来事 - OLの体験談

社内慰安旅行の宿での不可解な出来事

 入社してまだ半年にもなってない頃のこと、私は鉄鋼関係の受付事務員でした、我が部署は人数も少なく全部で15人ぐらいです。去年の秋に、その部署だけで慰安旅行に行くって聞かされて

 会社が小さいのもあって、秋の社員旅行は各部署ごとに好きなところに行けるようになったとかで、我が部署は栃木の山奥にある民宿を貸切にしたとかで、部長は「全員参加」を強く言ってた。

[PR] 楽しい出会いは登録者1000万以上のPCMAXで・・!
[PR]【人妻NET】夫に不満な人妻が割り切った火遊びを・・!

 ココの部署は女性は私を含めて3人いて、一人は40オーバーでもう一人は50オーバー私だけが23歳だったから、本当は不安でしたが半強制的に参加するにサインさせられちゃいました。

 2人の女性も行くそうなので少しは安心でした。しかし当日50オーバーの方は体調不良で欠席になって、レンタカーのマイクロバスで坂上さんが運転して、途中2回パーキングでトイレ休憩してドライブインで、お昼食べて3時過ぎに民宿につきました、至って普通の家です。

 老夫婦が2人でやってるようでした。男性たちは私たちに先にお風呂に入れというのですが、入りずらかったのもあって男性からどうぞ!と譲ったのです。お風呂は1つしかなくて男性入浴中の札がぶら下がってるだけ、裏が女性用だった老夫婦とは耳が遠いのか会話が成立しなくて苦労したんです。

 夜の宴会は、山で採れた山菜料理と御造りなどでビールで乾杯して、談笑してたら部長と40代の女性は「チョット2人で観光してくる」ってタクシー呼んで行ってしまったのです。

 2人が付き合ってることなど知る由もなかったので「口あんぐり」でした。年配の男性は既に午前様でグーグー眠っていた。私は彼女と同室で着替えを用意してお風呂に入ろうと・・

 札を女性入浴中にして浴室に入ったんですが、当然鍵も何もなく扉を閉めただけ服を脱いでお湯をかけて浴槽につかってから、頭を洗った後に露天風呂に浸かってたら、外の方で男の人の声がして身をすくめていたら、部署でも若手の5人(20代~30代)が入って来て私は凍り付きました。

 男たちはすぐさま全裸になり全員の股間がすでに天を仰ぎビンビンになってました。アソコが「キュッ」ってチジミコム感じがしたっ。初めての感覚でした明らかにオマンコが怖がってる!

「あれっ!優佳ちゃん入ってたの?」「女性入浴中の札にしたっ?気付かなかったなぁ~」「いいじゃない!仲よく入ろうよ?」貝のように口もきけないでいる私に抱き付いてきて、石のように身体を固くしてる私を抱えるようにビニールマットのようなところに寝かされた。

 どうやら最初から用意してたらしい年配の男性社員にはお酒に薬でも入れたのか、すぐ寝てしまったことを考えても私をレイプするつもりだったことは間違いないのです。奴らに足を無理矢理開かれて、女の子の恥ずかしい割れ目を丸出しにされて舐めまわされたんです。

 23歳の私は流石に処女ではありませんが、好きでもない男たちにオマンコを見られて、割れ目を舐めまわされたら死ぬほど恥ずかしかったです一人に「ズズズッ」って突っ込ま根元まで突っ込まれて、

 5人全員に中田氏されて朝方まで男たちに嬲り者にされて部長と40代の女社員は2人で朝帰り!私は電車で帰るって言って帰ってきました。

 全部ビデオに撮られて脅されたし、輪姦シーンを他の人に見られたくないから警察にも行ってなく、無断欠勤=退社しました。妊娠も大丈夫でした。今となってはもう済んだこと…どうでもいいと・・これが私の体験談です。


↓他のHな体験談を見る



ホームへ