障害のある子に迫ってみたエロ体験談

 7年前、とある海沿いの村の子とネオで知り合った。つがる市とだけ。メールをしても、うんとしか言わない。会おうってなり、秋に会いに行った。なんかあやしいなぁ…って思ったら…直接会うと、なんたらという病気で、精神の障害がある方でした。

 でも見た目はめっちゃ可愛い。付き合いたいって言ったら、断られた。でも、おっぱいは揉ませてくれたし、手マンもさせてもらった。チューはダメだったけどね。すごく感じやすいのか、ぐっちゅぐちゅ。



 キスがダメだったから、フェラも当然させてもらえなかったが、手で抜いてもらった。何回かそういう関係が続いたが、怖くなって会わなくなった。一回でも良いからしたかったなー。

 そしてもう一人。かなり特定されるので、場所は言わないが、ほとんど喋ることが出来ない方が出会い系アプリにいた。どうしてもムラっときて、会うことに。直接家に上がり込むと、部屋に入ったことすらわからない様子。

 耳が聞こえないのだ。そして最近旦那と別れたそうで、3年ぶりにするらしい。アプリを始めて、初めて会うのが自分だそうで。すごくブスだけど、なんかそういうエッチを楽しもうという姿勢が好きで燃えた。

 レビトラ飲んで、ガッツリセックス。長時間突き続け、ガックガクにしてあげたら、ハマってしまってLINEがしょっちゅう来るように。結局その一回のみ。障害があったりする人とする時は、ハマってしまった後も考えないとね。でも良いセックスでした。

↓他のHな体験談を見る

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ホームへ