「わたしが教えてあげようか」から3Pへ - スワップ・乱交の体験談

「わたしが教えてあげようか」から3Pへ

 40歳の主婦です。乱パではありませんが、3年前から娘の幼馴染の兄弟と関係を持っています。キッカケは夫とのHがすっかりなくなり、その夫が長期の単身赴任の最中、17歳の兄君とたまたま二人きりになり、

 兄君に同級生の彼女ができた話を聞き、まだ、Hをしていないというので「わたしが教えてあげようか」と冗談で言ったら「教えてください」といわれたのでHをしたのが始まりです。



 兄君の初Hはがちがちでしたが私がリードする形でなんか童貞を卒業しましたが、彼女を絶頂させるまでのテクニックを身に着けたいというのでそのまま付合いました。

 兄君のあれは割と大きいですが、がさつな性格のためか、テクニックは雑、腰の動きもうまくはありませんでした。それでも二か月間、毎日Hをしたので、かなりうまくなり、私を絶頂させる事に成功しました。

 兄君はその後、彼女との初Hを済ませることができたそうです。ただ、兄君は彼女とのHに夢中なり、私とはしてくれなくなりました。それで私の体が火照って困りました。そこで仕方がないので11歳の弟君に手を出しました。

 弟君は私が迫るとおろおろしましたが、「私の事嫌いなの?」というと「ううん、おばさんの事は大好きだよ」といってくれたので、そのままHができました。それからは弟君と毎日Hをしました。

 ラッキーだったのは弟君のあれは、兄君のよりは小さいですがカリ高で、出し入れする時に私の子宮口にひっかかり、とても気持ちがいいのです。前戯やピストン運動のテクニックも私が喜ばせようと頑張ってくれてうまくなり、その上、弟君はおばさんである私をセフレとしてではなく、恋人のように優しく扱ったくれました。

 一月もすると兄君よりうまくなり、弟君とのHは火照った体だけはなく、心も満たしてくれました。弟君と関係を持って三か月した頃、兄君が私とHをしたいと言ってきました。兄君の話にしよると彼女がHをさせてくれなくなったそうです。

 でも、弟君とのHを私はやめる気もない事を話すとそれなら3Pをしようと兄君はいってきました。私は乱交の経験はありませんでしたが興味があったので同意し、弟君も不承不承ですが同意してくれました。

 私たちの3Pは弟君が兄君となるべく絡みたくないというので、兄君が私の上半身を攻めたら、下半身を弟君が抱き、時間が来たら交代するというやり方を取りました。

 私は横になると兄君が頭の体を置き、上下さかさまの形でキスをして、おっぱいを揉み扱きと弟君は普通に股間に顔を埋め、クンニをします。兄君は雑ですが乱暴さと弟君の丁寧でも激しい攻めに悶え狂います。

 私がイクと一旦、シャワーを浴びて、インターバルを取り、兄弟が位置を交代して、私を攻めます。またイクと再び、今度はインターバルなしに、私は四つん這いになり、兄君は頭にきて、私は口で兄君のあれを咥えて舐りまわします。

 下の口に弟君のあれが限界まで入り、あれをぐりぐりと回転させ、私も腰を回し、下の口の中をかき回します。私は動いてもいいといっていますが、二人とも私の体に負担をかけないようにしてくれています。

 やがて私がイクとスパートをかけ、兄君が腔内射精、弟君が膣内射精をしてくれます。それが終わると兄弟反対になり、私を抱いてくれます。上下の口の中を兄弟の精液で汚されて満たされて私はシャワーを浴びて、

 これで終わりにしようと思いますが、兄弟ともにやりたりないようで、私を押し倒し、今度は兄弟交代で私を犯してくれます。兄弟が満足するまで私はイキまくり、失神するまで犯され続けました。

 意識が吹き飛ぶとき、ああ、最高と思いました。それからしばらくの間は3Pをしていましたが兄君の彼女がHができないといったのは妊娠したためと判り、両家の話し合いで高校卒業後に結婚と出産をすることになり、兄君は彼女とのHを我慢する代わりに私と再び、Hをすることになりました。

 弟君はしかたなしに私とのHを諦めましたが、代わりに娘とHをさせてあげました。現在は奥さんとなった彼女のお許しの元、兄君とは月1回くらい、弟君とは週2回(それ以上は娘が許してくれない。黙ってやったらめちゃくちゃ怒られた。)、3Pは月1回しております。


↓他のHな体験談を見る



ホームへ