不動産店に勤める人妻(明美)と不倫中 - 人妻・不倫の体験談

不動産店に勤める人妻(明美)と不倫中

 彼女とたまにやるのは、私が客のふりして店に訪問し、更に何軒か物件回るふりして、明美が大丈夫という物件でエッチしている。大体2~3か月ごとくらいのペースだが、変装したり、ここで募集した寝とり・3P要員の男性と訪問したり、レズ相手となる女性と同行するので、明美の上司や同僚にもバレていない。

 先日も、久しぶりにレズしたいというので、レズ募集でアポが取れた人妻と合流後に、明美の言った偽名を使って予約訪問し、すぐに店の車で移動。途中で運転を代わり、後部座席で女同士で早速キスして、服の上から触り合ってた。


【人妻NET】夫に不満な人妻達が火遊びを・・!

 目的の物件に着き、合鍵で部屋に。防音の良いワンルームマンションで、早速、明美が服を脱ぐと、相手女性も服を脱ぎ、お互いに愛撫しあって、私が預かっていた双頭バイブを渡すと、お互いのあそこに挿入し、同時に逝ったよう。

 私はそれを見ながらシコってたが、二人は寄ってきて私のぺニスを舐め、人妻は私の顔の上に跨がり、明美は挿入。最後は明美の中に出すと、人妻は「すごーい…イヤらしい…」と言いながら、明美の中から出てくる精液を吸い取ると、明美にも口移ししていた。

 あまり長居は出来ないので、服を整え、物件を後にして、店まで送ってもらったが、人妻は物足りないらしく、帰りの時間まで、途中のラブホに寄り、更に2発。危険日で中出しは出来なかったが、顔と口に出し、最後に浴室では、

「オ〇ッコ掛けてー!」と言う始末で、洗い場に寝そべる人妻に、私は頭から掛けると「ああー、いいー…」と、口を開け飲み、オナニーしながら、自らも逝きながら放尿していた。

 今度は、2人同時に露出調教してやるからなと言うと「はい、また宜しくお願いいたします。」と約束してお別れした。
関連記事


↓他のHな体験談を見る



TOPへ