女社長と仕事からの流れで男女の深い関係に - 会社員の体験談

女社長と仕事からの流れで男女の深い関係に

 女性社長と関係を持ち、秘かに関係を続けている。たまたま社長と外出になり、時間が夜の9時を過ぎてしまいビジネスホテルがなく、途中でラブホテルの看板が目に入り『いいわよ、入っても』「え!?あの・・あれって」『他にないでしょう・・』言われるままハンドルを切り、ラブホテルへ入っていた。

 2人でシャワーで、初めて見る社長の裸は綺麗で、つい見入ってしまい『もういやだわ・・恥ずかしいでしょう・・』当然勃起をしてしまい、社長が見ていた『ねえ・・私を見たから?』黙ってうなずいていた、それを優しく洗ってくれた。



 交代で僕に社長のソコも触れさせ洗わせた、薄いヘアーで下のワレメにも触れていた。『絶対秘密よ』2人とも裸でベッドにいた、僕を抱き寄せ乳首を含ませ『吸って』左右のオッパイを僕に吸わせてくれた、キスもして舌を絡めていた。

 もちろん童貞でしたので、キスも初めて・・そして僕の顔を跨ぎアソコを教え舐めさせて吸ったりもした。僕のを咥え舐めて、69、騎乗位、座位、後ろ、正常位としてもちろん中出しで社長の奥にドクドク出ていた。

 社長が僕にしがみついて抜かずにいて、その後も幾度か挑ませてくれた。『ステキだったわ、秘密よ』僕を抱き締めオッパイを吸わせて、いつまにか裸で眠りに落ちてました。

 翌朝もまた起きる前に挑み、ラブホテルを出たのが朝10時過ぎ、途中レストランで遅い朝食、社長と向かい合い、明るい笑顔でいつもより清々しく見えていた。


↓他のHな体験談を見る



ホームへ