SEXチャンス増しの飲食店のアルバイト - パート・派遣社員との体験談

SEXチャンス増しの飲食店のアルバイト

 僕が当時二十歳の時の話です。アルバイトをしていた飲食店の正社員になり、とある店舗に異動したときに、新人で入ってきた当時28才だった人妻さんが居ました。しのぶ(仮名)その時キッチンのチーフをしていた僕はもちろん、しのぶを教育指導するのである。変な意味じゃなくてね。

 色々と仕事を教えていき、その間にしのぶに好意を抱かれていたようで、メールも頻繁にする様になり、ディズニーシーに行くことになった。ディズニーシーに行き、楽しみ、食事をしてしのぶを家に送って行く時に、しのぶがもう少し話したいと言ってきたので、人気の無いとこに車を停めて話していた。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 そして、ドキドキしながらキスをした。後部座席に行き、またキスをした。しのぶの体型は少し太めだか、おっぱいはFカップで顔は可愛い。痩せれば更に可愛いと思う。キスをしながらしのぶの巨乳を触ってみたら嫌がらなかったので、そのまま揉んだ。しのぶは、あっあっうん。と感じている様子で可愛い声を出していた。

 そしたらしのぶの手が僕の下半身へと伸びていきチンポを触り始めた。しのぶ「もうこんなに硬くして、若いわね」緊張しまくっていたが、その一言に更にドキドキした。僕もしのぶの下半身に手を伸ばし、ズボンを脱がしパンティの上からクリを触ったらしのぶが、ビクっとしてそのままクリを攻めて、おまんこからエッチな汁が出てきているのが分かった。

 そしてパンティの中に手を入れ指を入れて生暖かいおまんこの中をくちゅくちゅとしてGすぽっとを攻めまくったらスグにイッてしまった。そして、しのぶのおまんこに挿入した。子供を二人産んでるだけあってけっこう緩かった。数分ピストン運動して僕は射精感を感じてしまい、中出しをしてしまった。

 謝ったけど、しのぶは笑顔で、いいよ(^ ^)と言ってくれた。そして家の付近まで送って行きその日は終わり。しのぶとはその後何回か食事にも行ったりしたが、エッチはその一回きりでした。そして、僕が店長に昇進するので、店を異動することになり、異動先の当時JKのアルバイトと付き合うことになり、しのぶとの関係は終わりました。

↓他のHな体験談を見る



ホームへ