近親相姦の体験談 - 1ページ目73 - Hな告白や体験談ブログ

Hな告白や体験談ブログ

カテゴリ近親相姦の体験談 1/21

主人の愚痴を聞いてくれた義父

 義父と再婚の私36歳と30歳の主人と3人暮らしです。主人が出張の時二人で夕食の時お酒を飲みながら「ちょっと頼りなくて」と主人の愚痴を言ってしまいました。「すまん、私が悪いんだ」「そんな事無いです。お父さんは素敵です」俯きながら私が顔を赤くして言ってしまいました。 風呂上がりで薄い部屋着。「咲子!」義父が私を抱き寄せ唇を合わせてきました。待っていたように私もしがみつき唇を合わせ舌を搦めていました。義父...

  •  -
  •  0

義父が寒いというので看病で裸で添い寝

 一昨日、このところの朝晩の冷え込みで、主人の父が風邪を引いてしまいました。あいにく、主人は出張中で家には私一人なんです。夕方から寒気がすると言い出し、暖かいものを食べ早めに寝かしました。 夜、様子を見に行くとぐっすり寝ているので、このまま寝てくれれば大丈夫と思いましたが、念のため義父の隣に布団を敷き、私も義父の部屋で寝ました。夜中、義父が寒い寒いと言い出し、額に手をやると凄い熱が出ていました。...

  •  -
  •  0

義弟の股間から見えた太いものに

 私36歳。25歳で結婚2年3カ月で離婚。妹夫婦は仕事の関係で遠くから転勤で近くに住むようになり、車で1時間位のところなので再々行き来するようになりました。義弟はスポーツマンで歳は37歳です。そんな義弟と妹に隠れて関係を持つようになりました。 きっかけは妹に頼まれて、義弟が休みの日品物を持って私の住むマンションに来るとのことでした。時期は7月の半ばのことでした。其の日はすごく暑く、私も短パンにノースリーブで...

  •  -
  •  0

寝苦しい夜に弟が私の性器を弄りました

 私は寝苦しい夏の夜など、よくノーブラでTシャツ、それに短パンの姿で寝入ることがあります。汗っかきな私にはその服装でも寝汗でびしょぬれになることもあります。その夜も寝苦しくて掛け布団も掛けず、ラフな姿で寝入っていました。 しかし真夜中に急に重く暑苦しい感じが私を襲い、目を覚ました。しばらく頭がはっきりしないで自分の置かれた状況を自覚できませんでしたが、やがて弟の篤が私の体にのしかかっていることに気...

  •  -
  •  0

SEXを教えてくれる塾がほしい

 ゴールデンウィークの話です。僕は20の大学生で実家暮らし。彼女はいません。ゴールデンウィークには特に予定もなく自宅でゲームをしようかなと思っていました。 毎年恒例ですけどゴールデンウィークには兄家族が実家に帰ってきます。兄は僕と6歳離れたしっかり者の兄。僕とは違って順風満帆な人生を送っているようです。なので実家に帰ってくるといつも僕にもっとしっかりしろと説教をしてきます。...

  •  -
  •  0