Hな告白や体験談ブログ

カテゴリ◆男性の告白・体験談 2/1208

新入社員をゲットは早い物勝ち

 新入社員が入ってくる頃になると、なにか社内は落ちつかない。永遠に死までつづくワンパターンの会社生活の中で、唯一の変化が新入社員が入ってくることなので、多少の期待はある。しかし俺たらのようなベテラン社員の仕事は、カレらを会社のワンパターン仕事に慣れさせることだ。...

  •  0
  •  0

若い女の「アソコ」を・・

「若い女のアソコを、モロに拝ませてもらったことがある」と、いかにもうれしそうに相好を崩すのは、60に手が届こうかというベテラン・タクシードライバーのTさん。Tさんに大事なところを見られちゃったのは、ぴーちびちの女子大生。ナントカというタレントに似てたというが、名前までは、と苦笑する。...

  •  0
  •  0

団地妻売春体験記

「団地妻売春」という言葉はすでに死語である、という人もいるが、とんでもない。おじさんにとっては、これ以上心地いい響の言葉はないのだ。他人の持ち物である人妻。当然素人である。...

  •  4
  •  0

教育ママ様の会話

 三五、六の教育ママさんタイプの二人連れ。一人はグラマー。もう一人はやせぎす。どちらも、美人の部類。 はじめは、それぞれの子供の成績の話、享主に対する愚痴とお決まりの世間話だったが、そのうちにエスカレート。Y談へと発展していった。それもかなりのキワドさ。 「うちのはね、お風呂に入るたびに、あたしの頭を洗ってくれるの」「わぁ、うらやましい。いまでも一緒に入っているの?そのあとお礼にサービスしてあげる...

  •  0
  •  0

田んぼの畦道(あぜみち)

「田んぼの畦道にクルマを停めて、ヤッたことがある」Wさん(57)は、そのときのSEXシーンを思い出したのか、ちょっと恥ずかしそうに童顔を赤らめた。東京生活25年にもなるというのに、いまだに茨城ナマリが抜けないところなんか、いかにも人の好さ音感じさせる。いい人、優しい人というのが営業所仲間のWさん評。...

  •  0
  •  0