.
.
.
.
.

★足フェチの俺にはホットパンツは刺激的

女性のHな告白や体験・男性のHな告白や体験を集めて掲載しています。エロな告白や体験談も掲載!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
2017/12/02(土)
 初夏の事です。マンションで一人暮らしの千秋先輩27歳の部屋で、簡単なホームパーティーが行われました。メンバーは男女で5人です。その日の千秋先輩は黒系のホットパンツにベージュのストッキングでした。

 足フェチでストッキング好きな私は、めったに見れない千秋先輩のストッキング越しの太ももとつま先や足裏に興奮でした。つま先や足裏で喜ぶのは足フェチの性なんです。苦笑ホットパンツなのでパンチラの危機がないためか、千秋先輩は大胆に足を伸ばしたり無造作に足を広げたりと、私のフェチ心をくすぐりました。

* 普段、ハイヒールの中に隠れて見えないストッキング越しのつま先や足裏がこれでもか!とばかりに私の目を悩殺してきます。ああ・・千秋先輩のあの足を触りたい・・つま先を舐めたい・・私は半勃起でした。

 アルコールの弱い私はウトウトして気が付いたら他のメンバーは帰ってました。「起きた?可哀想だから寝かせて置いたのよ。皆は帰ったよ。」「スイマセン・・私も帰ります・・」「もう電車ないよ。泊まらせてあげるわ。」千秋先輩と二人・・ドキドキしてきました。

「ちょっと!エッチな事考えないでね!笑」「は・・はい・・」「そうだ!宿泊代として足を揉んでくれる?」千秋先輩は床に俯せになりました。「今週、客回りが多くて足がパンパンなの!」千秋先輩の足を触れる!願ったり叶ったりです。

 私はストッキング越しのふくらはぎを指圧し始めました。千秋先輩のストッキング越しの足だ!私はまたしても勃起です!「山野君、結構うまいじゃん!笑」私の指は太ももに移行しました。弾力のある太ももの裏側に興奮です。

 そしてフェチ待望のストッキング越しのつま先と足裏です!足つぼマッサージの感覚でタッチです。ああ・・目の前にある千秋先輩のストッキング越しのつま先を匂いたい・・どんな匂いなんだ・・

 私は我慢出来ず千秋先輩にバレないように、つま先を持ち上げマッサージの振りをして、鼻先に持っていこうとした瞬間でした。「はい!おしまい!」千秋先輩の声が響きました。「やっぱりな・・笑」「え?」「今日、山野君が私の足を見る目、凄かったよ。

 あれはバレバレだよ。笑、それにベランダのガラスに映った山野君を観察してたら・・匂い嗅ごうとするから慌ててストップしたのよ。山野君足フェチなんでしょ!笑」「スイマセン・・千秋先輩の足は私の理想で・・我慢出来なくて・・」

「私の足が理想?本当かな?笑」「本当です!!ドン引きですか?」「ううん・・光栄です。笑、山野君はナマ足派?ストッキング派?」「・・ストッキング派です・・」「そうか!笑、だからストッキング履いてる今日の私の
足に興奮したんだ。笑」「千秋先輩だからです!」

「本当?もっと触りたい?」「もちろん!」「いいよ・・今日は特別!笑」私は千秋の太もも、ふくらはぎ、スネを何度も何度も擦りました。千秋先輩の足の肉感とストッキングのナイロンの感触が混ざり合いたまりませんでした。

 足の甲を頬擦りして「ああ・・千秋先輩の足だ!」と思わず声が出ると「山野君、本当に足が好きなんだね!笑えちゃう!」とまんざらでもない感じでした。私は我慢出来ずストッキング越しのつま先を鼻先に持って行き待望の匂いを嗅ぎました!

「あ!ダメ!お風呂入ってないから!」私は構わずつま先を口に含みベロベロ舐めました。「山野君!恥ずかしい!匂い知られちゃう!」「千秋先輩・・無臭ですよ。笑」「うそ!うそ!今日も一杯歩いたし・・」

 勿論、つ~んとくる匂いはありましたが舐めた女性へのエチケットで無臭を強調しました。「千秋先輩のストッキング履いてる足で僕のアソコはカチンカチンですよ。笑」「あ!本当だ!笑」「どうにかしてください!笑」「ええ~」やがて二人は合体しました。


↓他のHな体験談を見る


この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人がおすすめする「出会い系サイト」です。異性との出会いは待っていても天から落ちてきません。自分が求める出会い種を検討してサイトに訪問して下さい! 又、登録は無料ですので全て登録して試すのも宜しいかと思います。管理人より良き出会いを願っています。(18禁)
PCMAX
サクラがいないサイトをお探しの方必見!会員数800万人突破!!
登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ワクワクメール
手軽に出会いやすい上にサクラゼロ♪

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり
ハッピーメールバナー ハッピーメール
理想の恋人、結婚相手をハピメで探そう!(18禁)

登録無料・音声ガイダンスでの確認あり

.
.
.
.
.

 | Copyright © Hな告白や体験談ブログ All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.